So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かわいいってニャンだろう? […制作ノート]

『グラギャモン』のシリーズ化に向けて、
それなりの手応えを感じたものの、
2月に入る頃から、制作活動が停滞します。

・新作作るより、再販した方が需要があるんじゃないか

・かわいい絵柄があまり得意じゃない

これまでハッピーゲームズが作ってきた
ゲームのイメージとあまりにも違うため、
場合によっては、別レーベルにしようかと思ったことも。

とはいえ、一番の停滞理由は、
ゲームマーケット春が、今年もゴールデンウィークに開催され、
結婚記念日とバッティングしているからですねw


いや、もうね、結局応募締め切りまでに、かみさんに相談できず、
家庭内稟議をどうにかクリアしたのは、二次募集になってから。

残念ならが二日目の試遊卓なしでの出展に、苦労することになりますが、
それはまた別の話。




家庭内稟議を通過してからは、後手に回った分、
まとめていたアイデアをもとに、無料配布の『にゃんこグラギャモン』から、
急ピッチで改良を加えることになります。

コンセプトとしては、

・誰が見てもかわいい

・奇をてらわない

・できるだけカラフルに


書くと簡単ですが、実際はなかなか難しいですねぇ。
テスト版の絵柄を家族から何度もダメ出しされていますw

『かわいいってニャンだろう?』と自問自答することも。






IMG_2227.jpg

好評だった『にゃんこグラギャモン』ですが、
ゲーム盤単体で見た場合、色数も少なく、まだ地味な印象があります。


IMG_2397.jpg

改良初期のデザインです。

・ゴール側の色を派手に目立たせる

・川や空をつくり、盤面にストーリー性を持たせる

・ピップ(ゴールまでの距離表示)をできるだけ大きく

・花の色をコマの色に合わせてわかりやすく

・文字を入れず、アイコンのみの表示に変更

この段階で何度かテストプレイにまわしていますが、
もう少し盤面に華やかさを加えることになります。


IMG_E2503.jpg

ゴールに『親ネコ』を復活させました。
今回はシルエットではなく、キャラクターとして描いたものなので、
だいぶ印象が変わりますね。

骨になったおサカナもうまい具合にレイアウトできたので気に入っています。

ここから細部の調整をかなり繰り返していますが、
デザインとしては、ほぼ確定していますね。



IMG_2415.jpg

同時期に化粧箱のデザインも検討しています。

ネコのイラストはバランス検討用のダミーですが、だいぶ印象が違いますねw

作品のテイストがまったく違いますが、
『グラギャモン』と並べてバランス調整しています。
この頃はまだ、化粧箱の色を白にするか、黒にするか悩んでいた頃ですね。


IMG_2646.jpg

何度目かの調整を経て、現在のデザインに近づいてきました。

白ネコと黒ネコの位置が変わっています。
これは白ネコ=素人・初心者に見立て、主人公設定にしたためです。

横組みの文字列にレイアウトした場合、
左から右に目線が移動するので、
入れ替えたレイアウトの方が自然に見えますね。


タイトルは『グラギャモン』に『2=にゃん』を加えたものです。
『グラギャモン』自体の認知度が、それほどでもないので、
本当はもう少しわかりやすいものの方が良かったんでしょうね。




IMG_2517.jpg

ワンテンポ遅れて、サマリーカードや、
オリジナル要素の『ふりなおしカード』のデザインをすすめています。


IMG_3518.jpg

IMG_3517.jpg

シンプルな絵柄というのは難しいもので、
ちょっとしたバランスで印象が変わってきます。

前後しますが、化粧箱やゲーム盤に描かれたものも含め、
ネコのイラストは何度もリテイクを加えることになりました。

事故のもとになるので、バリエーションのデータはすべて廃棄。
テスト用にプリントしたものがいくつか残るのみです。


IMG_2586.jpg

『ふりなおしカード』のネコたちは、
なるべく違った柄になるようにしましたが、
キジトラだけは、うちの愛猫をモデルにしています。

・・・本人(猫)は興味なさそうですが、
モデル料として、後日ちゅーるをプレゼントしました^^。



IMG_2813.jpg

ありがたいことに、『グラギャモンにゃん』のデザインは女性にも好評です。

守備範囲とはちがうテイストに苦労しましたが、
いい勉強になったと思います。



つづく
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ファミリー向けに試作するにゃー […制作ノート]

IMG_5674.jpg

残念ながらボツになった『すごろく商店街』ですが、
『グラギャモン』で、
いくつかのアイデアを引き継いでいます。

・盤面を左右非対称にする

・バー(『すごろく商店街』ではPOLICE)をセンターから外す

・初期配置をわかりやすくする

・ピップ(ゴールまでの距離)を表記する

・どこがゴールなのか明確にする

・ゲームにストーリー性を持たせる



ファミリー向けのデザインに変更する場合でも、
このアイデアは継承することにしています。





IMG_2207.jpg

記録として残している最初期のデザインですね。

検討用なので、かなりシンプル。

下記の検討をしながら、
『にゃんこならべ』の盤面デザインから
大きく離れないように注意しています。

・盤面がわかりやすいように情報量を減らす

・小学校低学年でも遊べるように、なるべく文字を入れない

・初期配置にネコの好物のサカナのイラストを使い、わかりやすくする

・ピップを色分けして、どちらの数字なのかわかりやすくする

・『バー』を子供にもかわりやすく『ふりだし』にする

・ポイントの三角形を尖らないように、丸みを持たせる

・ゴールには親猫のシルエットをレイアウトしてわかりやすく



IMG_2209.jpg

A3サイズの盤面に『にゃんこならべ』のコマが流用できるのか、
実際に試しています。
コピー用紙にプリントしたものですが、
イメージどおりにプレイ出来ました。



IMG_2226.jpg

IMG_2236.jpg

『にゃんこグラギャモン』という名称で、
制作過程をの画像をtwitterにアップしたのも、この頃でしょうか。

『にゃんこならべ』の購入者がバックギャモンを楽しみ、
四つ折りの状態で化粧箱に収まるように、
サイズを縮小しています。




IMG_2227.jpg

前回からテストプレイをして、細部の修正を繰り返していましたが、
大きくは下記のような変更をしています。

・『ふりだし』の文字をはずして、サカナをレイアウト

・ゴールはネコのシルエットから、家をイメージする『キャットタワー』に

・『にゃんこならべ』の化粧箱に入るよう縮小



予想以上に反響があり、企画の手応えを感じています。

とはいえ、ここまでやっておきながら、勢いで作った試作品。

それなりに楽しめるものができましたが、
他の制作者がつくったゲームのコマを流用した企画です。
そのまま販売するわけにはいきません。






twitt.jpg

そこで、『にゃんこならべ』の作者・福井さんに許諾をいただき、
期間限定でネットプリントでの無料配布をすることにしました。


ありがたいことに、twitterなどでいただいた感想も好評!!
多数の方々に楽しんでいただくことになりました。

お子さんや、普段ボードゲームを遊ばない方にも興味を持ってもらえたようです。

『グラギャモン』では切り捨てたファミリー層に需要が感じられます。

ボードゲームの需要が拡大して、
『すごろく商店街』を企画していた頃とは
だいぶ流れが変わってきたみたいですね。






 つづく
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム