So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さらば大田区民センター […コラム]

IMG_8221.jpg

定期的に開催されるゲーム会としては、
地球最大規模を誇る『ミスボド!』。

200名を超えるキャパを収容するのに欠かせない会場である
大田区民センターが3月末で閉館することになりました

ミスボド以外のゲーム会や、ゲムマ新作の配信会でも
お世話になった方も多いのではないでしょうか。


IMG_7964.jpg

2階には音楽ホールとエントランスがあります。


IMG_8222.jpg

なれている方だと、エントランスには行かずに、
1階のエレベーターから会場に向かうことが多かったのでは?


IMG_8223.jpg

すでに工事用の足場も組まれ始めていますね。


IMG_8226.jpg

この日はこの会場での最後の開催日ということもあり、
最近見かけなかった懐かしい方もいらっしゃいました。


IMG_8234.jpg

窓の外に見えるJR車両基地。
ミステリ好きの方なら松本清張の『砂の器』を思い出すことでしょう。


IMG_8235.jpg

IMG_8237.jpg

新作の『グラギャモンにゃん』も会場に持ち込んだものの、
普通にボードゲームを遊んでしまったため、気づいたらタイムアップの時間に。

せっかくなので、写真だけ撮らせていただきました!



IMG_8229.jpg

ハッピーゲームズとしては、『傾国-KEIKOKU-第2版』以降、
制作したゲームのテストプレイをお願いしたり、
新作ゲーム体験会をさせていただいたりお世話になってきました。

施設の老朽化ということですが、寂しい限りですね。


とはいえ、ミスボドは会場と規模を変えながらも、今後も活動されるとのこと。

今後ともよろしくお願いいたします!!
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ホビージャパンゲーム公募に応募してみた [■ゲーム制作おぼえがき]

国内外のボードゲームを販売しているホビージャパンでは、
キックスターターで200%以上の達成率を記録した『老師敬服』を皮切りに、
国産のオリジナルゲームのライセンス交渉を行っています。

本日はその『老師敬服』につづく作品として、
第0回に応募された50件の中から製品化に向け、二つの作品が発表されました。

第0回ホビージャパンゲーム公募




IMG_2374.jpg

第0回のゲーム公募にはハッピーゲームズも
『幻影探偵団』を応募いたしましたが、残念ながら落選。

今回はホビージャパンの許可をいただき、
デベロップチームによる『幻影探偵団』のレビューを紹介したいと思います。


-------------------------------------------------------------

・「幻影探偵団」につきまして
ヴィジュアルの良さ・ゲームの持つ雰囲気に関しては、今回応募いただいたゲームの中で随一のものでした。
ゲームシステムについては、うまくまとめられていると感じる一方、「Salem」「4人の容疑者」など幻影探偵団の後に発売された他の推理ゲームなども含めて、突出したオリジナリティを見出すことができませんでした。
「謎男」の存在が他の推理ゲームと違い、オリジナリティとして大きいのですが、逆に謎男の存在で推理の仕方がかなり難しくなり、ロジック表の書き方も大変になります。ロジックゲームが苦手な人にとっては更に厳しいかもしれません。
また、時計の進行ですが、一般的に自分のキャラのうち一人は居場所がばれることが多いですし、特殊カードのことを考えても一つは宝石を取りたいのですが、時計の進行がコントロール出来るようでできないというのをもどかしく感じました。
上記の理由から、今回は採用を見送らせていただきます。

-------------------------------------------------------------

応募した作品は社内できちんとプレイしてもらえているようです。

今回のように落選した作品にもレビューが届けられます。

現在、ゲームマーケット春に向け、
『第1回ホビージャパンゲーム公募』の応募が開始されています。

気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。
落選してもレビューをもらえれば、
自分の作品がどのように評価されているのか、参考になると思います。
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

はじめに [■はじめに]

ハッピーゲームズが制作しているボードゲームの最新情報、
ボードゲーム制作やゲームマーケットなどのイベント出展の経験をまとめた、
おぼえがきも掲載しています。

ボードゲーム制作やイベント出展を検討している方の参考になれば幸いです。

ブログに掲載された画像、文字原稿の無許可転用はご容赦ください。
オークションなど、転売目的での使用は一切お断りいたします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

高額出品者に質問してみた[追記あり] [■ゲーム制作おぼえがき]


出展者数、来場者数が増加しているゲームマーケット。
毎回国内外の新作ボードゲームが多数発表されています。

最近、転売目的の購入や、出展作品の中古販売価格の高騰など、
残念な話題を耳にすることが増えてきました。

ハッピーゲームズで販売した『グラギャモン』も、
昨年のゲームマーケット2017秋以降、オークションなどで同様の行為を見かけております。

昨日、ネットで販売されている『グラギャモン』に目にあまる点があったので、
出品者に連絡をさせていただきました。







DIAS.jpg



・『完全新品』として販売している

・ハッピーゲームズが用意した『テキスト』『画像』を無許可で使用している

・ゲームマーケットでの販売価格が表記されていない


このため、プレミア価格で販売しているのに、ハッピーゲームズと直接取引しているように見えます。

こうしたした場合、問い合わせを無視したり、出品を取り下げたりすることが多いのですが、
出品者から連絡をいただけました。




DAIS2.jpg


何度かやり取りをした結果、『ゲームマーケットでの販売価格』の掲載以外を反映してもらっています。

下記のコメントはその際にやり取りした文面の一部ですが、
どうやらゲームマーケットで直接お話をさせていただいた方のようです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こちらはもともと販売在庫1点のみですし。売り切れ次第情報含めページの削除予定です。

説明文への中古との記載は近日中に写真とともに対応させていただきます。その他不備があれば当ショップは対応いたします。プレミア価格を販売価格と思い込まないよう(間違えることはないと思いますが)価格もあげる予定です。
購入時ブースでもお話しさせていただきましたが、今後ともご活躍を期待しております。

当ショップは「いくら出してでも欲しい」「お金はあるけど買いに行く時間がない」というカスタマーの味方です。一番いいのは各メーカー様がある程度需要のあるものを供給できる状態ですね。事情はそれぞれあると思うので難しいことは承知です。

今後ともボードゲーム市場が発展して行くことを望みます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





制作者としては、高額での出品は控えていただきたいところですが、
自分なりの信念を持って活動されている方のようですね。

そこで、出品者の方に交渉して、いくつか質問させていただきました。
許可をいただけたので、ボリュームがありますが掲載したいと思います。
(作品名が入る部分のみ伏字にしています)





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


・ゲームマーケットには参加されますか(いつ頃から、何回ぐらい)

3年前から、東京はすべて参加
今年は4/1 5/5参加予定
もう少しゲーム関連の自己紹介させていただくと
週1でゲーム会開催(毎回10~15人)
学童にて児童向けゲーム紹介
ボードゲームイベント
などを行っております。
あくまで趣味の範囲ですがボードゲームカフェの出店も計画中です。



・ゲームマーケットでどれくらい購入されますか(個数・金額など、だいたいでかまいません)

毎回10~20万
(前回・前々回ですと個数は不明ですが、気になるものを片っ端から購入。予約数は毎回30個位)



・自分で遊ぶものも購入されますか(販売目的以外)

基本すべて自分のものです。販売目的で買うものはありません。



・もっとも高額で取引されたのはどんなゲームですか(ゲーム以外でも可)

差額でしょうか額面でしょうか?
利益率でいえば「●●●●●●●●●●●●●●」「●●●●●●」の8000円前後は異常な価格でした。
額面でいえばゲーム以外であれば通常のブランド商品などで何十万はあります。
全て自分の持つ不用品です。



・プレ価販売は本業ですか(ボドゲ以外の販売込みで)

通常の業務で同年代の平均年収を軽く超えております。販売サイトは趣味の赤字計上のためのものです。



・最近、希少ボードゲームの価格が上がっていますがどう思いますか

むしろ最近落ち着いていませんか?サイズなども盛り上がった割には1,5倍程度。普通に購入もできましたし。
流通が落ち着いてきているんだなと感じます。
ゲームマーケット入賞作品などが高騰するパターンはやはり販売側の供給不足感が否めません。



・プレ価での販売は儲かりますか(遠征費なども考慮して)

上記からわかると思いますが私は転売業を本業としておりませんがあえてビジネスモデルを作るとしたら
例えば今回のグラギャモンが売れたとしても10000円(手数料省き8000円)
当方は現在活動は東京ですが、当時は東海エリア在住で新幹線で朝一に向かい(往復18000円)
寒い海沿いにて待機、ダッシュで購入。(3500円で購入)入場料1500円

市場価格から見て複数個売れる値段をつけるとしたら5000円(手数料省き約4000円差益500円)
交通費実費のみ稼ぐのですら36個売らねばなりません。(当然そちらでは売ってはもらえないですよね?)
私は仕事の際、通常時給3000円以下では動かないので到底割に合わない内容だと思います。



・ゲームマーケットに出展したいですか(制作、販売問わず)

今のところ興味はありません。制作する能力はないので。



・ゲームマーケットで『転売目的の購入禁止』を掲示している商品を転売しますか。(または、掲示することに効力があると思いますか)

私の不要になったものを販売が転売目的になるのかの判断次第になりますが
そもそも複数購入を制限するしかないと思います。
罰則のない制限規制に効力は全くないと思います。




・ボードゲーム制作者にひとこと

いつもゲームを楽しませてもらっています。予約対応、通販されているところを応援しています。









転売が問題というような文面があったので私の意見を。
儲かりもしない転売をアンチビジネスモデルと思い込み目の敵にする理由が分からない。
例えば前回「●●●●●●●●」の作り手の方がヤフオクに3500円で出されてツイッターで怒っていた。
ヤフオクの手数料プレミアム契約500円+販売手数料350円
東京在住でも交通費+ゲムマ入場料も払えない利益。これに目くじら立てるなら通販してくれ。
もちろんお金や時間というコストがかかるのはわかります。
しかし、どうしても欲しいけどゲムマには行けない、買ってくる知り合いもいない。
そしたら交通費+入場料より安く売っている人は遠方の救いです。
ある方がつぶやいていました。グラギャモンヤフオクとかで出ないかな、8000円くらいまでなら買うのに
つまりそういう要望はあるということです。

転売だとしても制作者には希望する価格が購入時に支払われています。
どちらにせよ数十という複数買いができない以上ビジネスモデルとして到底成立しない。
(個人の小銭稼ぎであればいいが。)

もっと言うなら通販や流通や情報提供をちゃんとできていないのに外に文句を言う人間
ゲムマ午前中で売り切れる商品は市場調査に問題があります。価格設定か、在庫数です。
もちろんこれはホビー他、各業界に言えることですね。
「今回の案件は今後のゲームマーケット及び、ボードゲームの流通に大きく影響する可能性があります。」
こんな一件で業界が考えをしてくれるのであれば私は所持ゲームをどんどんプレ値で展示します(恐らくは売れないという値段で)
製作者のほとんどの方が商売やビジネスに完全な素人ですよね。
特に面白いゲームを作られている方や入賞する方に限って。良くも悪くもこの業界は市場が大変未成熟です。
おっしゃっていたように購入者も定価の情報がないまま買ってしまったり、正式名で検索しても情報ページが出なかったり
仕方ない、と今のままである方がほとんどだと思います。
そこに「不満」があるのであれば、費用をかけて「欲しい」とする方に情報と購入手段を与えるべきだと思います。
「●●●●●●●●●●●●●●」のように通販で1カ月ほどあったが在庫がなくなりプレ値、はユーザーの問題ですが

私はゲームマーケットではほぼすべて2個購入しています。
ヤフオクにも出ない駿河屋等でも買えないものは交通費を加味した売れないだろう値段でショップに出しています。
それは、とてもいい商品がどうしても欲しい方に届けられるようにと思っています。
ただその役目は通常私の仕事ではないため、手数料を多くいただいております。
公式または作成者が通販等行う場合はすぐに取り下げます。

私が一番評価するサークルは、ゲムマと同じ価格での十分な量の通販をしている所です。

まとめると、今後とも伸びて欲しい自分もかかわっている大好きな業界ですし
転売を目の敵にされる気持ちもよくわかりますが、簡単な対策は十分な流通をする、しかないんです。
素人の労力やコストでは限界があるし、逆に真剣にやっている(駿河屋以外いるのか?)
転売側も大した利益が上がらない(労力に見合わない)ので一定数以上増えない。
本当に面白いゲームはアークライトなどの業者が買い取って販売しますし、メディアにも取り上げられまだまだ今後伸びていくのだと思います。

色々と私見は述べましたが、なんにせよハッピーゲームズ様に私の出品でご迷惑をおかけした点は申し訳ないと思っております。
同人ボードゲームの販売については上記のような考えを持っております。

文脈内容が多少散らばってしまっているため質問追加でも受け付けます。長文失礼いたしました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








後半の私見を含め、制作者としては耳が痛い部分もありますね。

『グラギャモン』に関しては、ゲームマーケットが連日開催となり、
購入していただけるチャンスが減るので、予約含め複数購入できるように対応していました。

ハッピーゲームズの制作物は、過去作含め、それほど多く生産できません。
また、お問い合わせをいただいても、なかなか再販できないのが現状です。


個人的には高額販売するのなら複数買いをせず
他のユーザーがゲームマーケット等で購入するチャンスを与えて欲しいと思っています。


次回の出展では、効力ないと言われていますが、『転売目的での購入禁止』を表記するなど、
今回の件を考慮した対応を検討する予定です。ご了承ください。




今回の件に関しては、他の制作者の方々が、
ゲームマーケットに一般参加されている方々がどのように感じたのか気になるところです。



もしご意見いただけるようならば、下記のコメント欄をご利用ください。





[ 追 記 ]

たくさんのご意見ありがとうございます。

Twitterに関しては、追いきれないものも多数ありますが、
転売に関する賛否のご意見拝見させていただきました。

ハッピーゲームズとしては、法的な効力は全くありませんが、
『転売目的の購入をお断りいたします』という一文を、
事前予約やイベント出展の際に掲示することにいたします。

ただし、ここでいう『転売』は
『面識のない第三者への高額での転売』だと考えてください。

どこまでが高額なのか・・・
いやぁ、そこまで記載した方がいいですか????

『グラギャモン』に関してはイベントが連日開催になったこともあり、
参加できない方のことも考え、複数買いができるようにしていました。
次回の出展からは、複数買いに関しても検討させていただきます。





ハッピーゲームズ RYO

nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:ゲーム

ゲムマ秋デザインアンケート1位!! [■『グラギャモン』]

no1.jpg


『ボ育て』でおなじみの、さと(いぬ)さんが開催されている、
ゲームマーケット非公認企画『ゲムマ秋デザインアンケート』の、
『ステキなデザインだと思った創作ゲーム』部門で、
『グラギャモン』が1位をいただきました!!


『ゲムマ秋デザインアンケート』

ありがとうございます〜〜〜〜〜!!!!!
ボドゲ制作して、はじめて1位をいただいたと思います!!

・デザインえろい

・バックギャモンを凄く分かりやすく、
 また見た目の地味さ取っ付きにくさを払拭しているのが素晴らしい。

・イラストや持ち運びできるコンポーネント

いただいたご意見をみると、狙ったところに響いてもらえたようです。



また、『説明書で一番良かったデザイン』部門でも1票。

『創作ゲーム以外で良かったデザイン』部門では、
ハッピーゲームズのブース設営に1票いただきました。


主催のさと(いぬ)さん、集計お疲れ様でした!!
そして投票していただいた皆さん、ありがとうございました!!

グラギャモンは独特なデザインなので、
かなり好き嫌いが分かれるかと思いますが、
やりたいことを表現できた作品だと思います。

今回の結果を励みに、今後の活動もがんばりたいと思います!!
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム