So-net無料ブログ作成

〈新装改訂版〉の体験会レポ [-コラム]


IMG_6033.jpg

4月28日にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催された体験会に参加。
一部試作品となりますが、『幻影探偵団〈新装改訂版〉』を試遊していただきました。




IMG_6024.jpg

今回は、4人プレイをインストをしつつ、プレイヤーとしても参加しています。

他のプレイヤーは全員初プレイとのことでしたが、
〈新装改訂版〉で追加されたサマリーのおかげで、
推理シートの書き込み方や、ルールを確認しながら理解してもらえました。

人数分のサマリーを同梱できたのは大正解でした!


〈新装改訂版〉では、捜査を優位に進めるアクションカードの構成や配布方法が変更されており、
これまで以上に活躍する機会が増えています。
宝石チップによる使用制限もなくなったので、序盤からバンバン使われていきます!




IMG_6023.jpg


『幻影探偵団』は、犯人である怪人・髑髏王の正体だけではなく、
他のプレイヤーが担当する探偵団メンバーの正体を当てても加点されます。

プレイ時間60〜90分の本格推理ゲームです。
言い間違えや、書き間違いをすると、せっかくの捜査が台無しになる場合があります。
慌てず、焦らず、ゆっくりプレイしたいですね。


今回は『帝都』を担当。
他のプレイヤーの団長に存在する、変装の達人『影男』の正体がつかめず、
操作が後手にまわる展開になります。

推理シートを見ると、あと少し捜査が進めば連鎖的に正体がわかるところまで詰めていますね。



IMG_E6025.jpg

あと1〜2個情報があれば!!というところで、
他のプレイヤーが『真相解明』をドヤ顔で宣言!

それまでに得た情報をもとに、推理シートにそれぞれの正体を記入することになりました。

確定できなかったもののゲーム中のプレイングから、
『この人が影男じゃないか?』と推理をしましたが、残念ながら的外れw

結果的には、御解答が連鎖して、総得点5Pという残念な結果に。



勝者は、『真相解明』を宣言した方が、全問正解パーフェクト!
しかも影男を担当していたので、一番気持ちいい展開ですね。

作者としては不甲斐ない結果ですが、
体験会に参加した方にはゲームを楽しんでもらえたようなので満足です。






IMG_6028.jpg

〈新装改訂版〉はこれまでのプレイ感をそのままに、
初プレイの方でも遊びやすく、影男が自由に活躍し、
アクションカードが効果的に使われる展開になるよう再調整しています。


IMG_6034.jpg

IMG_6030.jpg

IMG_6035.jpg

IMG_6032.jpg

この日は計3回プレイしてもらいましたが、
制作する際にイメージしたプレイ風景を確認できました!

みなさんがプレイした様子を拝見するのが楽しみです^^
 
 
 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。