So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シリーズものをつくるにゃー! […制作ノート]

5ヶ月ぶりの制作ノートです。

また、しばらくお付き合いください^^。





IMG_7876.jpg

ありがたいことに、ゲームマーケットのアンケートでも高評価をいただいた『グラギャモン』。

伝統ゲームのイメージを大きく変える、面白い試みができたと、
自分でも気に入った作品になりましたが、
再販をするうえで、いくつか課題点がありました。


・インパクトを重視するために、好き嫌いの分かれるデザインを採用した。

・あえてファミリー層を切り捨てるエロティックなビジュアルを採用した。

・バックギャモンの専門用語を覚えてもらうために、最低限の語句を採用した。

・店舗での委託販売、通販を考慮しない部材選びをした。


これらのこともあり、熱狂的に支持していただくこともあれば、
「家に持って行きづらい」「遊ぶ相手を選ぶ」といった声も聞こえてきます。

初版と同数を再生産するには、需要を感じることができず。
かといって、部材の一部が特注品ということもあり、少数の再販もしにくい。
今後の展開に悩む時期が2017年の年末まで続いていました。



それならいっそ、デザインを変えて、新しい『グラギャモン』を作ってみるのも、
面白いんじゃないかと検討をはじめています。

具体的には、『天使と悪魔』のモチーフを変更し、シリーズものとして、
バリエーション展開をしていくというものです。


・怪獣vs防衛軍(ゴールの怪獣に弾丸を撃ち込む)

・ゾンビ(ゾンビの群れから、ヘリやトラックで脱出)

・学園登校(遅刻しない)

・魔法少女(少女から美女に変身)

・8ビット系シューティングゲーム(タイトーっぽいのSFもの)

・ドラゴンスレイヤー(ファンタジー系、剣と魔法で竜退治)



アイデアはいくつも出てきますが、基本サブカル寄りですね。

『グラギャモン』をシリーズで展開するなら、
自分でイラストを描くのを諦め、作品ごとにイラストレーターを変えるぐらい、
思い切った舵取りをしなければ、企画として弱い。

もう一歩、企画を進める踏ん切りがつきません。





IMG_2189.jpg

そんな折、五目ならべをモチーフにしたボードゲーム
『にゃんこならべ』をネットで見かけることになるのです。


IMG_2191.jpg

ネット上では、ネコのコマだけの販売も行われており、
すでに有志の方々が工夫を凝らし、通常の囲碁に用いたり、
バックギャモンやハーフギャモンなどのオリジナルボードを制作されていました。




IMG_5047.jpg

『グラギャモン』は元々ファミリー向けに企画した
『すごろく商店街』というゲームからスタートしています。

それならいっそ、ファミリー向けのデザインに
もう一度チャレンジしてみるのもいいのではないかと、
正月休みを使いながら、アイデアを具現化していくことになりました。


これまでのハッピーゲームズのイメージから
大きく離れるデザインになりますが、果たしてどうなることやら。


つづく
 
 
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。