So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ニデロクギャモンで遊ぶ […コラム]


IMG_7942.jpg

『グラギャモン』は普段バックギャモンを遊ばない
ボードゲーマーや初心者に楽しんでもらうために企画したものですが、
今回はちょっと趣向を変えて、
普段バックギャモン以外のボードゲームを遊ばない層に向けてた
企画をやってみようかな。



IMG_7940.jpg

こちらはゲームマーケット2017秋に中村誠さんが再販された
『ニデロク』というカードゲームです。


IMG_7943.jpg

名前の由来は2D6。
カードは6面ダイス2コで出される36通りの出目で構成されています。


今回はダイスの代わりに、この『ニデロク』をつかったバックギャモン、
『ニデロクギャモン』を紹介したいと思います。



IMG_7945.jpg

通常のバックギャモンとの変更点は、
手番にダイスの代わりに山札にした『ニデロク』のカードを1枚引くだけ。

カードに描かれたダイス目を使ってコマ(チェッカー)を動かしていきます。


IMG_7946.jpg

引いたカードはどの目が出たのか分かりやすいように、
仕分けをしています。

同じ出目はありませんが、
1-2、2-1のように同じ動きができるカードは存在しています。
ゾロ目は全部で6枚しかないので貴重なカードになります。


IMG_7953.jpg

ゲームを続けていくと、残ったカードの出目を計算しながら進めることになり、
通常のバックギャモンとはだいぶ違った駆け引きをすることになりますね。


IMG_7956.jpg

最後の1枚をめくったら、すべてのカードをシャッフルして山札を作り直しましょう。
1ゲーム中、1〜2度シャッフルする感じになると思います。

今回のプレイではピンクが圧勝しました。
一度流れを作られると、ダイス運による逆転が難しいですね。
普通のバックギャモンより、慎重な駆け引きが必要になります。



IMG_7958.jpg

『ニデロク』では、いくつかのオリジナルルールも用意されているので、
ダイスの代わりとしてではなく、単体で遊ぶことも可能です。


普通のバックギャモンにはない、独特な駆け引きを楽しみたい方は、
ぜひ一度お試しください。

『ニデロク』は現在、イエローサブマリンや通販サイトでの取り扱いがあるようです。
気になる方はご確認ください。


『ニデロク』マスターギルド通販部
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。