So-net無料ブログ作成

初手に【6】暴君を使う戦術は有効か? [・Q&A]

久々のQ&Aです。

第2版になり、Twitterやブログでレビューをしてもらえる機会も増えました。
『傾国-KEIKOKU-』を楽しんでいただけてうれしいかぎりです^^。

今回はレビューで取り上げられていた、戦術について取り上げたいと思います。




Q. 初手(第1ターン)に【6】暴君を使う戦術は有効か?



A. リスクもありますが、有効な戦術です!





第1ターンにどんなカードを出すのか、悩ましいところです。

特に先手はリスクが高いこともあり、
様子見として【3】愚将や、【4】侫臣あたりが出されるケースが多いようです。

当然、進軍チップも3〜4といった手の内が読まれにくい数字を選ぶ傾向。




IMG_4989.jpg


そんな状況の中、いきなり【6】暴君を使ったらどんな展開になるでしょう?

今回は赤先手、5の進軍チップを賭け、勅令チップ有り、左から第1ターンという設定で、
どういうゲーム展開になるかリプレイしていきたいと思います。



考えられるメリットとデメリットはこんな感じです。

■メリット
・【1】傾国以外のキャラカードにかならず勝てる
・それ以降の勝負で、相手の【1】傾国は最弱のキャラカードになる

■デメリット
・【1】傾国を出されると、その後の勝負が厳しい
・その後の勝負は相手の【6】暴君に対抗できない(【1】傾国をのぞく)










IMG_4980.JPG

KIFU10.jpg

赤青両方とも潜伏者カードは【2】腐儒です。



第1ターンは青も対抗し、高めの【5】酷妃を選び勝負に出ますが、赤が勝利しました。

第2ターンで青は【1】傾国を使ってしまいたいところですが、
赤が【2】腐儒を出してくると考え、【3】愚将を使いますが負けています。

その後の展開も切り札である【6】暴君があるものの、
【1】傾国の処理に失敗したことがひびき、ズルズルと負けてしまいました。


赤としては理想的な展開ですね。





とはいえ、いつもこのような展開になるとは限りません。





IMG_4981.JPG

KIFU11.jpg


赤青両方とも潜伏者カードは【2】腐儒です。



第1ターンに青が【3】愚将で受け流しています。
当然、進軍チップも1を選び、勝負を回避してしまいました。

第2ターンでは青は【4】侫臣を使い進軍チップの6を選び勝負に出ます、
赤はここで【5】酷妃を使ってしまうと、その後の展開が厳しいと考え、【3】愚将で受け流します。

その後の展開は切り札である【6】暴君、【5】酷妃を残している青が有利に進め、
赤は【1】傾国を使うチャンスを逃し負ける展開になりました。


初手の【6】暴君を回避されると、つらい展開になることが多いようです。







潜伏者カードに差がある場合も、試してみました。



IMG_4985.JPG

潜伏者カードが赤【2】腐儒/青【5】酷妃です。
※赤は第3ターンで勅令チップを使いましたが外し、青に所有権が移動しています。



IMG_4986.jpg

潜伏者カードが赤【4】侫臣/青【2】腐儒です。



決定的ではありませんが、【6】暴君を回避した青が有利な展開になっていますね。





初手(第1ターン)に【6】暴君を使う戦術は、
必勝パターンにはなりませんが、成功すれば有効な戦術になりそうです。
とはいえ、かなり有利な状況でなければ、失敗する可能性もありそうですね。

・潜伏者カードに強いカードを持っていかれていない
・勅令チップを持っている

このような状況なら試してみてもいいと思います。




いやぁ、これで勝てたら気持ちがいいでしょうね♪

ロングゲームの場合は、都までの距離が縮まった後半戦に活躍しそうです^^。






・・・でも、






IMG_4991.jpg


手の内を読まれて、【1】傾国を出される危険性もあります(笑)



ブラフを交えたトークで相手を翻弄し、
自分のペースに持ち込んだ上で使うと効果的でしょう。






『傾国-kEIKOKU-』は複数回遊んだ方が面白くなるゲームです。

お互いの手の内を読んでいるうちに、奇想天外な展開になることもあります。


IMG_4992.JPG

裏の裏の裏の裏には、どんな奇策が隠れているのか、ぜひ試してみてください!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。