So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『腐儒』のモデル [・コラム]

『腐儒』は理屈ばかり言っていて役に立たない学者や知識人をいいます。

『傾国-KEIKOKU-』の中でも一番役に立たない、足手まといになるカードです。



OMOTE_2.jpg


『腐儒』で思い出すのは、春秋戦国時代より少し後になりますが、
劉邦に宴席で「役立たずの腐れ儒者」と蔑まれた随何(ずいか)。

接待役で普段から礼儀作法にうるさく、奔放な劉邦とは合わなかったのかもしれません。

しかし、劉邦が彭城の戦いで項羽に大敗したとき、
単身で項羽の有力武将・黥布を寝返らせる活躍をみせたこともあります。


『傾国-KEIKOKU-』でも展開を読み、
『暴君』や『酷妃』といった強いカードと対戦させることができれば、
勝負を有利に進めることができるかもしれません。

あなたは劉邦のように使いこなすことができるでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0