So-net無料ブログ作成

4年前のボツ企画・・・ […制作ノート]

久々の制作ノートです。

今回の『グラギャモン』はだいぶ前から暖めていた企画なので、
過去の記録を掘り返しながら書いていこうと思います。





IMG_4407.jpg

2012年秋から2013年春ごろ。

デビュー作となった『傾国-KEIKOKU-』の再販を検討しながら、
アイデア出しをしていたものの中に、
『同じコンポーネントで伝統ゲームを遊べるゲームを作れないか』
というものがあったようです。

たぶんカナイセイジさんの『ラブレター』2セットで、
『ごいた』を遊べるというところから考えたものだと思うのですが、
当時のメモを見てもあまり記憶が定かではないですね。

『傾国-KEIKOKU-』の再販時には、
同じコンポーネントで違うルールを3つ制作しているので、
『コンポーネントを組み替える』というアイデアで
だいぶ試行錯誤を繰り返していたことを覚えています。



傾国-KEIKOKU- 3つの追加ルール




『傾国-KEIKOKU-』の再販が完了した後も、
そのアイデアを引き継いで次回作を検討していました。

当時のメモには、箇条書きが残っていました。


・大人と子供がいっしょに遊べるかわいいゲーム

・小箱、カードメインで制作費、価格安く

・バックギャモンもあそべる(ルールは変える)

・商店街などの地域と連動できる企画????

・犬猫イラストでとにかくカワイイ

・知育までいけるか?


いうは易しですが、いろいろと夢が膨らんでいますねw
やたら『カワイイ』があるのは、当時かみさんから、
『どうせ作るなら、遊んだ人が幸せな気分になるようなカワイイものを作りなさいよっ!!』
とキレられたからだと思うのだが、その才能がないことに気づくのは、もう少し先の話w





2013年の春には、
当時、はまっていたバックギャモンをモチーフに、
子供から遊べるダイスを使ったカードゲームの試作をはじめています。


IMG_5047.jpg

『すごろく商店街』という題名で
カードで組まれた商店街をイヌとネコのコマが走り回り、
イヌは肉屋に、ネコは魚屋にゴールするという設定になっています。
動きは似ていますが、コマを捕らえる警官がいたり、
バックギャモンのルールとは少し違ったものになっていました。

息子たちにテストプレイしてもらったところ、
ルールは気に入ったものの『絵柄がかわいくない』という
手厳しいひとことをもらったのを、よく覚えていますw


IMG_5674.jpg

それでも、ルールを含めた試行錯誤を繰り返し、
2013年の秋頃までテストプレイをしていましたが、
あまりよい評価がいただけませんでした。

・2人用ゲームはうけない

・伝統ゲームは興味ない

・子供向けのゲームに需要あるの?

・盤面がないと遊びづらい

・絵柄の方向性がイマイチ

2017年の今だと首をかしげる意見もありますが、
当時の市場を考えると頷けることばかりですね。

また、バックギャモンの例会などに参加した際にも、
『子供や未経験者が、バックギャモンに興味を持ってもらえるようなゲームの企画は過去にもあったが、まったくヒットしなかった』というご意見をいただいたこともあり、
需要のないものと判断し、企画を凍結することにしています。

『幻影探偵団』の制作ノートをみると、当時のことが少しだけ書いてありますね。



『幻影探偵団』の制作に入るまで



以降、2016年の秋頃までの3年間、
バックギャモンをモチーフにしたゲーム企画は、
いつかやりたいと思っていたものの、後回しになっていました。

2016年はゲーム制作としては、
『迷家-マヨイガ-The Lost Village』に、
かかりっきりになっていた一年で、
やはり版権作品を預かってゲーム制作をするのは、大変なことでした。

次はリハビリするぐらいの軽い気持ちでやってみようと、
以前に凍結した企画を再検討したのが、
今回の『グラギャモン』のはじまりです。



・・・が、やってみるとリハビリではなく、だいぶ本気になってしまいましたねw



IMG_7903.jpg

もうね、ゲーム盤の試作だけで、こんな感じですもん。。。。



さて、次回は手探りで始めた企画の再検討の日々について紹介したいと思います。

しばらくお付き合いください。
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

BOOTHで通販 [■ゲーム制作おぼえがき]

BOO1.jpg


ゲームマーケット直前に地方からの要望があり、
試験的に『グラギャモン』の通販を行いました。

今回は直接受注を受けるのではなく、
Pixivが運営する通販サイト『BOOTH』を使用しています。



創作総合マーケット『BOOTH』



サービス利用料が決済金額の3.6%に抑えられていることもあり、
コミケやデザフェスの出展者にはメジャーな通販手段のようです。
調べてみるとゲームマーケットの出展者でも、
すでに利用されている方がいらっしゃいますね。


ゲームマーケット前ということもあり、
通販するといっても5個のみの少量ですが、
BOOTHを利用してみた感想をいくつか。




まず、登録がむちゃくちゃ簡単ですね。

ただ、はじめMacからSafariを使ってログインしようとしたところ、
謎の障害が発生して、アクセス出来ませんでした。

運営に問い合わせたところ、アカウント自体に問題がないので、
別のブラウザを使用してログインして欲しいという返答がありました。
(すぐに反応はなく、返信に時間がかかりました)

ブラウザを普段は使わないFireFoxに変更したら、問題なくログインできました。
WebブラウザとしてSafariって問題あるんでしょうか????




BOO2.jpg

アクセスさえできれば、サークルと、必要な商品情報を登録すればOKです。
宣伝に使えそうな商品写真や、イメージ画像があるとなお良しですね。



ありがたいことに、深夜にもかかわらず、
twitterで告知したところ、40分ほどで完売いたしました。




IMG_2020.jpg

購入済みになったものは、自分で発送することになります。
(倉庫に送って発送もお任せできるプランも別にあります)

『グラギャモン』はガラス製のショットグラスが同梱されているので、
万が一のことを考慮して、ワレモノを別に梱包しています。

『グラギャモン』は特殊な形状なので、ピッタリのダンボールがありません。
商品がズレないよう、余白分の空間を固定するのが面倒ですね。
もう少しフィットできるダンボールがあれば楽なんですが。。。。

ダンボールには、簡単なお礼文と、シールを同梱しています。

発送用のダンボールを用意したり、梱包するのは少量ならばいいですが、
まとまった数になると、かなり大変になると思います。
BOOTHでは商品を送って、梱包までやってくれるサービスもあるようなので、
需要が見込める場合は、そちらがオススメですね。



梱包できたダンボールは、自分でクロネコヤマトの支店か、
ファミリーマートなどのコンビニに持ち込む必要があります。
(現在は引き取り不可)




QR.jpg

BOOTHのサイトに表示されるQRコードを使って発送するため、
送り主、配送先の住所を知られないので、
個人情報を気にされる方には嬉しいサービスですね。
※上の画像は加工しています。


ただ、このQRコードが曲者で、
まとめて発送する場合、どれが送ったQRなのか見分けにくい構造になっており、
少数発送にもかかわらず、混乱することになりました。

まぁ、このへん離れなのかもしれませんね。




BOOTHを初めて使った感想をまとめると.....



良い点

・登録が簡単

・個人情報を知らせず通販ができる

・小箱サイズなら安価で発送できる(グラギャモンは無理)

・利用料が決済金額の3.6%で安い

・大量発送するなら、倉庫サービスもある


悪い点

・不具合が出た時、運営に連絡してもすぐに返答が来ない

・自分で発送する場合、方法が限られる

・発送用のQRコードの管理がわかりにくい



悪い点を差っ引いても、使いやすいサービスだと思います。

ただ、BOOTH自体の宣伝効果は薄いため、
なんの告知もせず通販ページを作るだけでは、
よっぽど人気のあるサークルでないと難しいでしょうね。

普及力を求めるなら、公式HPやTwitterでの告知をしっかりとしながら、
連動するようにしていきたいですね。
 
とはいえ、イベント出展、委託以外の販売方法ができるのはいいことです。
興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

グラギャモンのグッズ製作 [・出展おぼえがき]

今回の出展ではちょっと変わったグッズをいくつか制作したのでご紹介。

まぁ、あれだ....悪ノリしすぎて、自分の首をだいぶ締める結果になりましたが、
楽しめたので良しとしましょう。




■名刺

IMG_1937.jpg

ハッピーゲームズの名刺は、販売したゲームに絡めて使えるように工夫をしているのですが、
今回はポイントマッチ用のマーカーになっています。

ゲームマーケットで販売したグラギャモンには、
すべて同梱しているので機会があれば断裁して使用してください。




■ミニグラギャモン

IMG_1943.jpg

ハッピーゲームズの名刺についてtwitterで告知したところ、
『名刺サイズの遊べるグラギャモンがあればいいのに』という挑戦をいただき、
その場の勢いで作ることになりましたw

印刷ズレを考慮して、ドランクカードは両面貼り合わせにする仕様です。
『浅草時代のゲムマ出展作』をイメージしながら制作を進めています。


IMG_1960.jpg

コマはすべてビーズにしています。
かなり小さなコマなので、遊ぶ際は楊枝やマチ針が必須ですね^^。

もちろん仕分けもすっごく大変でした・・・orz


IMG_1958.jpg

IMG_1984.jpg

5mmサイズのクリアダイズも入手できたので、かなりのクオリティだと思います。

ありがたいことにtwitterでの反応も上々で、
ここだけの話、商品にしちゃおうかと思ったことも・・・w

とはいえ、通常のグラギャモンの予約受付も終わっていた時期だったので、
出展の混乱も考慮して、ボドゲ制作者やお世話になった方へのご挨拶用にすることになりました。




・・・ところが、ゲムマを数日後に控えたある日。



北のレーザー職人こと、Cygnusさんから『板(送付書にそう書かれていた)』が届くwwww




IMG_2024.jpg

中身はなんと、名刺サイズのダイスタワーです!!!!


IMG_2026.jpg

名刺2枚分のパーツはマスキングテープを剥がすと、きれいに抜けますね。さすがです!!


IMG_2030.jpg

説明書はありませんでしたが、バシッと組み上がりました。
通常のグラギャモンの12mmダイスはもちろん、
ミニグラギャモンの5mmダイスでも見事に転がります。


IMG_2031.jpg

ジップ袋にもぴったりと収まりましたよ。
恐るべし!Cygnus社驚異の技術力〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!
もうこのダイスタワー製品化しましょうよ、まじで。


IMG_2032.jpg

最終的にはダイスタワー付き20個、ダイスタワーなし10個を生産しましたが、
すべて配布してしまいました。

自分用に残しておけばよかったかとも思いましたが、
イベントが盛り上がれば大成功なので良しとします^^




DQIuhR-UEAAMRj_.jpg

後日、YOMIDIVERの霞さんから、
配布したミニグラギャモンをドールと撮影していただきました。


DQWFI9VW0AAvnwG.jpg

こちらは堀場工房さんがコマをカスタムしたものですね。
楽しんでいただけているようでなによりです^^。








■巨大グラギャモン

IMG_2061.jpg

もともとはブースの装飾として発注したA1サイズの布製ポスターです。
最近、即売会の掲示物や、グッズとしてよく見かけますね。


IMG_1786.jpg

サイズは通常版の4倍あるので、ならべると迫力があります。
材質はスエードという薄手の布地なので、発色やニジミなどに違いが出ていますが、
この大きさなら気になりませんね。

事前にtwitterでアンケートを取ったところ、
この布製ポスターだけでも欲しいという希望者が、かなりいらっしゃったのは驚きです。




IMG_1845.jpg

体験会でポーカーチップをコマに使えば、遜色なくプレイできることが確認できたので、
ゲームマーケットでも『巨大グラギャモン』として試遊することにしました。

試合で使われるLサイズのバックギャモンボートと
同じくらいの大きさなので確かに遊びやすいですね。


IMG_1906.jpg

ただ、ポーカーチップをそのまま使うのでは芸がないので、
急遽アクリルのパーツを取り寄せ、カスタムすることにしました。


IMG_1917.jpg

IMG_1908.jpg

まぁ、やってみるとこれが大変で、溶剤を使ってシールを剥がすのですが、
制作時期にバラつきがあるのか、接着方法が違ったり、
剥がすとエラーになっているチップが見つかり、
32枚のコマを用意するだけで、げんなりするレベル。

もっと強い溶剤も用意できたのですが、材質への影響を考慮して断念。
正直、もうやりたくないっす。


IMG_2017.jpg

ダイスも大型化して、25mmのものを用意していたのですが、
ダイスとしてはかなり重量があり、事前にテストした際に、
ガラス容器を割ってしまうアクシデントが発生しました!!

急遽、ひとまわり小さいサイズのダイスを用意しましたが、
それでもかなりの重さです。


IMG_2018.jpg

そこで、厚手のビールジョッキをダイストレイにすることになりました。
通常版はショットグラスなので、お酒つながりで相性がいいですね〜。


IMG_2043.jpg

IMG_2044.jpg

こちらもミニグラギャモン同様
『浅草時代のゲムマ出展作』をイメージしたパッケージになっています。


IMG_2075.jpg

ゲムマ当日の試遊も好評でした!
会場でもかなり目立つようで、プレイ中はギャラリーが集まります。


IMG_2078.jpg

twitterで呼びかけたところ、購入希望者が複数名いたのでダイスを使った抽選会を開催。
一般の方が当選されました。




今回の出展ではチラシなどの配布物は作りませんでしたが、
余剰分の説明書などを使い、十分対応できました。


会場ではグラギャモンのイラストを使ったTシャツや
パーカーが欲しいという声もいただきましたが、
需要はあるんでしょうか????


他の出展者がやっていないアピール方法をやってみるのも面白いかもしれません。

まぁ、何倍も手間がかかりますが、楽しめる範囲でやってみましょう!!!!(自己責任で
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

出展ブースあれこれ [・出展おぼえがき]

今回はひさびさに出展おぼえがきとして、
ブースの設営について書いておこうかと思います。


ゲームマーケットの参加者増大に比例して、
出展ブースの飾り付けも派手になってきました。

ハッピーゲームズの過去の記録や、動画レポートを見るとわかりますが、
予算を使って工夫しているブースの方が確実に目立っていますね。


ハッピーゲームズはお金をかけずに目立たせることに定評がありますが(どこに、
今回はちょっと奮発してバージョンアップしてみました。




IMG_2051.jpg

飾り付け用の部材はほとんど在庫といっしょにダンボールで送っています。
(発送する前に、何を送ったか写真を撮って記録しておこう)


とはいえ、事前にどのようなかたちでブースを設営するのか、
事前に計算しておかないと、限られた時間内に完成しません。

きちんと計画的に設営することをおすすめします。



IMG_2045.jpg

当日分の荷物として、ポスター展示用の一脚や、
前日体験会でも使用した布ポスターなど。
キャリーに乗せてなるべく身体に負担がないようにしています。

試合が始まる前にスタミナ切れじゃ笑えません^^



IMG_2052.jpg

いつもはワンオペで作業していますが、今回は優秀なサポートが入りましたので、
いつもよりはるかに作業が進められました。

複数人で設営をする際も、事前にレイアウトを決めていたいと、
作業がスムーズに進まないので、やっぱ段取りは大切ですね。


それでも、出展者入場時間が遅れたり、
シャッターが開いているため、急な突風が発生するなど、
イレギュラーなトラブルも発生するので気を抜かないようにしたいです!!






IMG_2053.jpg

設営が終わった状態です。
向かって右方向から一般参加者が来ることを想定した配置になっています。

『グラギャモン』を積み重ねたタワーは当日分の50個になります。
最上段にPOPを配置して、参加者の目線にくるようにしています。



IMG_2056.jpg

下部のモールにはダイソーで購入したLEDライトが点滅しているのでそれなりに目立ちます。
クリスマスシーズンだけかもしれませんが、買い占めたいですw
電池やUSB接続のバッテリーで長時間点燈するのでおすすめですね。



IMG_2061.jpg

いつもならテーブル下部に大きくいれている、
ブース番号とサークル名はバックヤードに配置した布ポスターの上に掲示しました。
やっぱり『高さ』は正義ですね。
当日かなり目立っていたようで、たくさんの方から褒められました。

今回、布ポスターをA1ヨコサイズで制作しましたが、
単体だとそれほど目立ちません。

A0タテ、もしくはA0タテの2連装がいいですね。
もちろん予算はかかりますが、かなりアピール力がありますよ。



IMG_2064.jpg

少し離れた通路から撮影した画像です。
ゲームマーケットでは大勢の方が行き来するので、
テーブル下の告知というのは、かなり大きな文字じゃないと認識されません。
すこし下品に思えるレイアウトも実際の会場ではちょうどよくなります。



IMG_2059.jpg

ブースの前に立つとこんな感じ。
参加者の目線で撮影した画像です。

実際の商品を展開したものがあると、興味を持ってもらえるし、
どんなゲームなのかを説明するのも楽ですね。
名刺などの配布物や、価格を表示したものもあるとベストです。

表示物のサイズはテーブルの上のレイアウトを考慮して、
調整した方がいいですね。
なるべくなら商品を引き立てるようにしたいところです。



IMG_2058.jpg

ちなみに出展側から見るとこんな感じ。
今回はお釣りを出しやすいように硬貨をテーブルに配置していますね。
画像にはありませんが、左側には在庫のダンボールと梱包用のビニール袋が置かれています。


失敗した点をいくつか。

手の油分がなくなり、梱包用のビニールが開けませんwwwww
余裕があればウェットティッシュ用意したいですね。
途中から、グラギャモンとビニール袋を別々に渡していました。

もうひとつ。在庫の管理です。
今回、大きなダンボールで搬入したこともあり、仕分けが不完全でした。

・当日分
・予約分
・出展者向け予約分(取り置き時間が長い)
・お世話になった方への贈呈分
・トラブル用の予備

いつもなら、わかるようにしておくのですが、
なんとかなるだろうという慢心から、当日分以外を一緒にしてしまいました。

大きなトラブルはありませんでしたが、とっさの動きが鈍りますね。






告知物もいくつか用意しています。


IMG_2076.jpg

完売した時用の札やカードは用意しておくと、
予約キャンセル分の告知もできるのでおすすめです。
・・・完売しなかった時のことは、考えないようにするのが前提ですがw



IMG_2069.jpg

試遊スペースには、『写真撮影OK』の表示や、『試遊でシールプレゼント』など、
一般参加者が興味を持ってもらえそうなものをレイアウトしています。

プリントしたものを用意しておくと説明しなくていいし、一般参加者も楽ですね。


今回はチラシは用意せず、興味のある方には、余剰分の説明書をプレゼントしています。
本来はブース番号なんかが入ったものの方が良いのでしょうが、
自分自身が一般参加した際に、それほどチラシを活用しないので、今回は作らずに進めてみました。

複数の作品を販売しているブースがあった方がいいと思いますが、
新作オンリーだとどれくらい需要あるんでしょうね????気になるところです。




IMG_2073.jpg

今回チャレンジしたことに、イベント用の巨大グラギャモンがあります。

ブースの飾り付けとして制作した布製のポスターをそのままゲーム盤にして、
グラギャモンを遊んでもらうという試みです。
そのままでは試遊卓に載らないので、パネルを持ち込んで下に配置しています。

ショットグラスをビールジョッキに変更したり、
コマをポーカーチップでカスタム加工するなど、手間がかかりましたが、
通常の4倍のサイズということもあり、
twitterなどでも、とても話題になりました。

エッセンなどの海外のイベントでは当たり前のようですが、
ゲームマーケットではまだ巨大版は少ないので目立ちますよ!!!!




今後のゲームマーケットでも使えそうな情報なので、
思い出すことがあれば追記しますね。

未来の俺と、他の出展者の参考になれば幸いです^^
 
 
 
 
 
nice!(1)  コメント(0) 

『ボドっていいとも!』に生出演してきました! […メディアでのご紹介]

ゲームマーケット後の紹介となってしまいましたが、
以前から交流のあった翔さんが主催している『ボドっていいとも!』に
ニコ生出演してきました!!



IMG_7867.jpg

IMG_7866.jpg

会場となったのは飯田橋にあるゲームバー『グリュック』。

実は以前にお店の近所に勤めていたことがあり、
営業時間外にお店の前を何度も通っていたのですが、
ようやく念願叶った入店となりました。


IMG_7869.jpg

奥行きのあるカウンターバーが印象的。
これならボードゲームを広げながら飲食ができますね!


IMG_7888.jpg

IMG_7898.jpg

収録は小型のカメラとマイクを使って行われます。

この日はハッピーゲームズのほかに、
クリエイティブAHC『毒の王冠』『オールゲーマーズ』のあまおちさん、
『ドラタレ』の行雲(こううん)さんも参加されました。


かなりヘラついていますが、グラギャモンの魅力は伝えられたと思うので、
よろしければごらんください。



BI.jpg

第11回『ボドっていいとも!』in 飯田橋ゲームバー・グリュック



せっかくなのでマスターにお願いして、
グラギャモンのイメージカットを何枚か撮影せていただきました^^



IMG_7886.jpg

IMG_7876.jpg

IMG_7883.jpg

IMG_7881.jpg

IMG_7900.jpg

IMG_7901.jpg



グラギャモンは、バーカウンターで遊んでいただけるように工夫をしましたが、
まさにイメージどおりの環境です。

上部からのスポットライトがコマに反射して、いい感じに撮れたと思います!!







翔さん主催の『ボドっていいとも!』はニコ生配信がメインですが、
過去の動画はyoutubeでごらんいただけます。
東京近郊のボードゲームスペースや、ボドゲ制作者も多数紹介されていますので、
興味のある方は是非ごらんください。

『ボドっていいとも!』ニコ生配信

『ボドっていいとも!』youtube



今回お世話になったゲームバー『グリュック』では、
定期的にバックギャモンの体験会などの企画も開催されているようです。
とても雰囲気の良いお店なので、お近くの方はぜひお立ち寄りください!!

ゲームバーグリュック

東京都 千代田区飯田橋4−2−6 アヴァンセ飯田橋2F(最寄駅:飯田橋駅、九段下駅)
TEL:03-6272-8618
定休日:火曜(祝日の場合翌日)・臨時休業あり
営業時間:18:00 ~ 00:00(LO23:30)
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 

ゲームマーケット2017秋2日目は一般参加でした [■ゲームマーケット2017秋]

ゲームマーケット2017秋の2日目。
前日の出展がだいぶ堪えたみたいで、目が覚めたのが朝の9時半w

どうしようかと悩みつつも、
重い腰を上げてビックサイトに向かうことになります。




いやぁ、両日出展の方は体力的にだいぶキツイんじゃないでしょうか。

すでに運営から公式の数字が出ていますが、
1日目10000人
2日目8500人
これだけの人数が集まるイベントで、
搬入、販売、試遊、宣伝、搬出といった業務をこなすわけですから、
少人数での出展はかなり負担がかかります。
今後も2日開催になるのなら、うちみたいなサークルは、
どこかと合同でやらないとダメでしょうね・・・。

一般参加でフルに両日遊びまくった方に印象聞いてみたいです。






ようやくゲームマーケット会場に着いたのがお昼頃。

すでに開場して2時間ちかく経過しております。
前日の出展者の予想では、かなり来場者が少ないのでは?という憶測が流れていましたが、
予想以上の賑わいになっていました!!

一般入場口付近には、大型の企業ブースが立ち並び、ビックイベントの風格があります。




IMG_2091.jpg

入場してすぐのGPブースでは
新作の『ゲームズ・オブ・スローンズ』版カタンが先行発売されており、
かなり心を惹かれたのですがかなりの重量。
とてもこれを持って会場をまわる気になれず我慢することに。

やっぱ買っておけばよかったと後悔しております・・・ぐぬぬ




IMG_2083.jpg

続いて行ったのがゲームズワークショップのブース。
こちらでは以前から気になっていたシタデルカラーの体験会が開催されており、
タイミングよく卓に滑り込むことができました。

シタデルカラーの使い心地はよく、隠蔽率が高いので、
濃い色の下地の上からでも、明るい色がきれいに塗れるすぐれものです。


IMG_2084.jpg

他の塗料と比べて割高になりますが、ミニチュアを制作される方や、
パチ組したガンプラの細部を塗り分けたい方などにオススメできますね。
水性塗料なので、臭いがないのもうれしいです。


・・・が、シタデルカラーは素晴らしかったのですが・・・


塗り始めて30分ほど経過した頃に、先行して着色していた方が、
『・・・え?もらえないの????』という驚きの声をあげまして。。。。


なんと、塗りあがったミニチュアは、
参加者プレゼントではなく、回収するというのです!!!!


本来ならば、もう少し塗りを進めたかったのですが、ここで作業を止めています。


聞き間違えの可能性もあるので、近くにいた外国人スタッフに、
片言の英語で問い合わせたところ、
困ったような顔で無言のまま、
渡していた塗りかけのミニチュアを置いたので、
諦めてブースを離れることにしました。


IMG_2094.jpg

帰宅後確認したところ、
カタログにはしっかりとプレゼントされることが記載されているのに残念ですね。


GWS.jpg

Twitterの公式アカウントにも問い合わせをしましたが、
まったくの無反応なので、回答する気もないんでしょうね。

何があったのか知りたいところです。





さて、気を取り直して一般ブースでご挨拶まわりです。




2日開催の利点があるとすれば、出展者同士の交流が取れることでしょうか。

とはいえ、前日出展していると頭が回らず、
出展中の皆さんも新作や試遊卓があるところは接客やインストで忙しく、
ゆっくりとお話しする時間がとれないのが現実です。

途中でいくつかの国産ゲームの試遊をしつつ、
以前から交流のあるサークルさんや、
twitter等でご挨拶したことのあるサークルさんにかるくご挨拶していきます。



IMG_2087.jpg

こちらは北のレーザー職人ことCygnusさんのダイスタワーです。
いつもながら高い技術と話題の作家さんとのコラボはみごと!


IMG_2090.jpg

午後からの入場だと、完売札が目立ちます。


IMG_2088.jpg

IMG_2089.jpg

今回は人気サークルによるオリジナルの一点ものも展示されていました!
こちらはいつかチャレンジしてみたいですねw




ちょうど『ボブジテン』でおなじみのつかぽんさんのブースに差し掛かったところで、
ゲームマーケット大賞の授賞式が始まるとのこと。
せっかく撮影機材もあるので、授賞式の様子を撮影することになりました。


残念ながら審査員のコメント部分には間に合いませんでしたが、
優秀賞受賞者や、各賞の発表の様子はバッチリ撮影できています。

GM.jpg


興味のある方はこちらのリンクからご覧ください。

ゲームマーケット大賞授賞式
 
 
いやぁ、やっぱ一脚を持ってくるべきでしたね。
どうしても手ブレが出てしまっていますがご勘弁ください。

大賞を受賞したのが『8ビットモックアップ』だったので、
この動画を撮影に来たと思えば、いくらかすっきり。





こんな感じでゆるりと楽しんだゲームマーケット2017秋の2日目。

いつもの動画レポートのようにはいきませんでしたが、
個人的にはゆっくりまわれて楽しめました。
たまにはこういうゲムマもいいですね〜^^。

nice!(0)  コメント(0) 

ゲームマーケット2017秋終了いたしました [■ゲームマーケット2017秋]

12月2日(土曜)に開催されたゲームマーケット初日に出展いたしました。

久々の出展ということもあり、準備万端で臨んだといいたいところですが、
実際は仕事が立て込んだり、ギリギリになって通販をしたので、
かなり余裕のない出展となりました。

まぁ、自業自得ですねw


それでは当日の様子を時系列で紹介しましょう。





IMG_2045.jpg

6時に起床。
多少寝坊したものの、荷物は前日に梱包してあったので余裕のあるスタートになりました。

今回はほとんどの荷物を発送したため、かなり身軽な出展になります。
キャリーカートもだいぶ余裕がありますね。
いつもと違うのはポスター表示用の展開型の一脚があるぐらいかな。




ゲームマーケット会場には8時前に到着。



FCP.jpg

この時間はまだ元気があって、余裕があれば出展者レポート動画を撮影してやろうと、
機材を持ち込んだものの、オープニング用の画像を数テイク録っただけになりました。

はい、テンション高いですね、笑ってやってください・・・orz



IMG_2049.jpg

8時入場のはずが、10分ほど外で待たされるというアクシデントがありましたが、
どうにか自分のブースに到着です。

すでに設営がだいぶ進んでいるブースがあったのですが、事前入場できたんでしょうか?
ちょっと気になりますね。



IMG_2048.jpg

HGと書かれているのがうちのダンボールですw
今回、ゆうパックの到着が遅れ気味だったという報告がありましたが、
無事に届いておりました!!



IMG_2052.jpg

ありがたいことに、この日は数日前に参加した翔さん主催のニコ生収録で知り合った、
NAOさんがアシスタントとしてサポートしていただくことになり、
設営作業をスムーズに進めることができました。

ただ、ガレージを開放していることもあり風が強く、
せっかく配置した布ポスターや名刺などが散らばることも・・・
これに関しては運営さんになんとかしてもらいたいですね。。。。



IMG_2053.jpg

今回のブースでは、バックヤードに布製ポスターとパネルを配置。
高い位置からブース番号とサークル名をアピールできるデザインになっています。

体験卓一体型の出展は初めてでしたが配置に余裕があり、
商品をかなり自由にレイアウトできますね。



IMG_2056.jpg

グラギャモンのパッケージは円筒形なので、積み上げる配置が映えますね!!
写真ではわかりませんが、下部のモールにはLEDライトが仕組まれており、
点滅するようになっています。



IMG_2064.jpg

入場口の方向からの画像です。遠距離からでも目立ちますね。
実際は入場者が行き交うので、少し下品なぐらいに大きな文字がある方が引き立ちます。



IMG_2054.jpg

設営中も目を引くのか、出展者をはじめ、
たくさんの方がブースに足を運んでくれました。

やっぱ素材なんかも気になるんでしょうね。




ゲームマーケット開幕直後の人の流れは、左右に広がらずまっすぐ奥に行く感じ。

ときたま待機列ができるものの、それほど長くなることもなく、
グラギャモンをお渡しできたと思います。

でも価格設定って大事ですね。
500円があるだけで、普段なら問題なくできる計算がすっ飛ぶことがありましたw
気づいてくれたお客様に感謝です!!!!!!

今回は取り置き予約をしているのに、10時代にいらっしゃる方も多く、
グラギャモンのためにゲームマーケットに来たと言ってもらえることもあり、
たいへんうれしいハプニングでした。

また、取り置き予約時の登録名を覚えていない方が複数いらしたのが印象的ですね。
同じ名前で登録していないんでしょうか????



IMG_2070.jpg

合間にtwitterで残数を報告しつつも、
当日分として50個用意していましたが午前中のうちに完売。


IMG_2071.jpg

14時15分からの予約キャンセル分も瞬殺となりました。




IMG_2079.jpg

試遊も好調で、バックギャモン未経験者から、かなりの熟練者の方まで、
グラギャモンのルールで遊んでもらっています。

試遊や購入時にバックギャモンのプレイ経験を聞いたのですが、
ほとんどの方が未プレイ、もしくは遊んだことはあるがルール覚えていない方でした。
グラギャモンがバックギャモンの普及に貢献できるといいのですが^^。



IMG_2074.jpg

そして、布製ポスターとして制作していたゲーム盤をつかった、
巨大グラギャモンの試遊も大盛況です!!

この巨大版ではショットグラスではなく、ビールジョッキを使用していますw


IMG_2078.jpg

前日の夜に、この巨大グラギャモンの購入twitterで呼びかけたところ、
5名の方から応募があり、厳正な抽選の結果、こちらの方に購入いただきました。






販売、試遊だけではなく、ちょっとした企画まで盛り込んだ今回の出展でしたが、
大きなトラブルもなく、17時の閉幕となりました。

ほとんどブースにこもりっぱなしでしたので、
なかなかご挨拶にも回れませんでしたが、こればっかりは仕方がないですね。




IMG_2080.jpg

今回は2日開催ということもあり、片付けたあとのブースは、
別のサークルさんが引き継ぐことになります。

さて、未開封のペットボトルがありますね。
実はこれ、北のレーザー職人Cygnusさんのブースに
差し入れとして置いていこうと用意したものなのですが、
さすがに怒られるかと思い、持ち帰ることになりましたw

ネタとしてここに記録しておきますwwwww






さて、どうにか完売したグラギャモンですが、
多くの方から通販や委託の問い合わせをいただいています。
大変申し訳ありませんが、残念ながら現在在庫切れになっております。

ゲームマーケット後の評価が良好なら、再販することがあるかもしれません。
今後の動きはこちらのブログやtwitterでお知らせしたいと思います。

まずは一区切りとさせてください。

 
 

DQN_e-tV4AAQhXt.jpg-large.jpeg

最後にバックギャモンプレイヤーであり、
バックギャモンの漫画も描かれているテクノキューブさんから
完売記念のイラストをいただいたので、こちらで紹介させていただきます。

テクノキューブさんには、バックギャモンフェスティバルでも
グラギャモンの試作をテストプレイしてもらい、
企画の手応えを感じさせていただきました。

本当に感謝です!!





今回のグラギャモンはだいぶ時間をかけた企画になりました。
いくつか記録として残したいことがあるので、
今しばらくお付き合いください。
 
 
 
  
 
nice!(1)  コメント(0) 

グラギャモンちょっとだけ通販しました(完売御礼) […通販]

IMG_2016.jpg

多数のご要望をいただきました『グラギャモン』の通販を行います。

ゲームマーケットでの予約数が予想以上にいただけたこともあり、
5個のみとなりますが、仕事の関係でで来られない方や、遠方の方はこの機会にご応募ください。

今回は試験的なここみということもあり、BOOTHをつかった通販になります。
送り先等をこちらで把握できませんので、何かトラブルがあった場合は、
お手数ですがハッピーゲームズまでご連絡ください。

価格は3900円とさせていただきます。
別途送料がかかりますのでご注意ください。



ありがとうございます!
今回ご用意した分は完売いたしました。


IMG_2020.jpg

IMG_2022.jpg

梱包もすでに完了しました。
入金確認できたものから発送させていただきます。

今週末はいよいよゲームマーケットです!!
引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
 

nice!(1)  コメント(2) 

グラギャモン レビュー動画公開! [■『グラギャモン』]

REV.jpg

撮影はしていたものの、編集のタイミングを逃していたレビュー動画を公開しました。


『グラギャモン』レビュー動画



もう予約締め切るのに今更という気もしますが、
せっかくなので見てやってください。

編集をしていなかった理由としては、
『ゲーム盤』を『ゲームボード』と言っていたり、
用語を間違えている箇所がいくつかあり、
リテイクしようかと考えているうちに面倒になってしまったというオチです。

とはいえ、布製のゲーム盤や、キラキラ輝くコマの質感は伝わると思うので、
お時間のある方は是非ごらんください!!
 
 
土日に静かだった予約が、なぜか月曜日になって動き出しました。
確実に入手したい方はご検討ください。
 
 




nice!(0)  コメント(0) 

巨大グラギャモンつくる! […コラム]

梱包作業もひと段落して、出展作業が落ち着いたのをいいことに、

またまた懲りずに、何か始めましたよ・・・



IMG_1805.jpg

イエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催された体験会で、
告知販促用に制作したA1布ポスターを持ち込みましたが、
これがなかなかの好評でした。

というのもこのポスター、
な、な、なんと、巨大グラギャモンとしても遊べちゃうんです!!!!


IMG_1841.jpg

IMG_1845.jpg

とはいえ、通常のコマでは遊べません。
このときは市販のポーカーチップを代用しましたが、
予想以上に楽しいプレイ感に、作者なのに感動しちゃいましたw


そこで、このままでは味気ないので改造が始まります。


IMG_1910.jpg

IMG_1916.jpg

市販のポーカーチップのラベルをはがし、宝石パーツを合体!


IMG_1921.jpg

いかがでしょう。
かなりいい仕上がりになりました。

・・・もちろんお値段もそれなりにかかりましたが・・・w



IMG_1934.jpg

IMG_1935.jpg

通常のグラギャモンの4倍のサイズです!!
こうして比べると迫力ありますね。


IMG_1932.jpg

IMG_1931.jpg

こちらの巨大グラギャモンもゲームマーケットに持ち込む予定です。

かなり混雑した環境なので、きちんと試遊できるかわかりませんが、
見るだけでもいいので、ぜひハッピーゲームズのブースまでお越しください。
 
 
twitterでは購入したいという奇特な方が何人かいらっしゃいましたが、
コマ込みで8000円オーバーになりそうです。
もう少し落ち着いたら、一応呼びかけはするつもりです。

気になる方はtwitterをフォローしておいてください。


ではでは。
 
 
 
  
 
 

nice!(0)  コメント(0)