So-net無料ブログ作成
検索選択
-制作あれこれ ブログトップ

仕分け作業進行中! [-制作あれこれ]


IMG_8484.jpg

ようやく部材が揃ってきたので、
『幻影探偵団』の仕分け作業を進めています。
今回から円形チップの台紙が2枚になりますが、
作業効率はかわらずに進められています。


NEW.jpg

仕様が若干変わったので、コンポーネント写真撮影してみました。

すでにお問い合わせをいただいていますが、
もう少ししたら、ゲームマーケットでの事前予約をおこないます。

準備が整うまで、もうしばらくお待ちください。
 
 
 

拡張ルールのテストプレイ [-制作あれこれ]

IMG_8480.jpg

昨日、蒲田で開催されたゲーム会『ミスボド』にて、
『幻影探偵団』拡張ルールのテストプレイを行いました。

ミスボドの名称の由来は、ミステリとボードゲームということもあり、
推理ものが得意な方が多いことでも知られるゲーム会です。
『幻影探偵団』も完成までに幾度となくテストプレイに協力していただいています。



IMG_8483.jpg

今回の拡張ルールは、『幻影探偵団』を何度か遊んでいる方向けの上級ルールとして開発したため、
テストプレイでも経験者を中心にプレイしてもらっています。

作者自身も参加してテストしましたが、皆さん勘所を心得ていますね。さすがです^^。



IMG_8478.jpg

テストプレイの結果は好評でした!
予定どおり、推理と駆け引きのバランスが7:3から、6;4ぐらいになり、
特殊効果を利用した駆け引きや推理が、邪魔にならない程度に楽しめるようになりました。

また、従来どおりのガチ推理に徹したプレイをした場合でも、楽しめるという感想もいただいています。

きちんとインストできるなら、『幻影探偵団』をプレイした事がない方にも、
拡張ルール込みの方が進めやすいという意見もありました。

テキストに分かりにくい部分があるという指摘された箇所や、
スムーズに遊ぶための注意分など、微調整を行いますが、
現在の仕様で進める事ができそうです。

今回の拡張では、容疑者ひとりひとりに特殊能力がつき個性ができました。
正体隠匿系が好きな方や、TRPGが好きな方にはおすすめです。

タイトルは、幻影探偵団拡張ルール『猟奇耽異-キュリオシティ・ハンティング』を予定しています。


仕様等、確定しましたら、こちらのブログで告知いたします。
引き続きよろしくお願いいたします!!
 

 
追記■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ありがとうございます!
テストプレイに参加していただいたkaz20001さんの
拡張ルールのレビューが公開されていました。


元祖〇一堂『最近プレイしたゲーム番外編:幻影探偵団 拡張(開発中)セット』

いつもどおり、作者より説明が上手です。
原稿書く時の参考にさせていただきますッ!!!!
 
 
 
 

マニュアル修正中 [-制作あれこれ]

ゲームマーケットから早いもので、もう10日。

ありがたいことに、各所で『幻影探偵団』を遊んでいただいているようです。

本来ならば、すべての場所で作者自身がインストしたいところですが、
現実には、なかなか難しいものです。


IMG_6773.jpg

11月22日に開催されたミスボドでは、複数の『幻影探偵団』が持ち込まれたようです。
この日は作者自身も参加して、いっしょに遊んでもらいました。

時間が合えば、インストもしますので、
ゲーム会などで見かけたときは、気軽に声をかけてくださいね。





現在までに、『幻影探偵団』の再版のご要望を多数いただいています。
ありがとうございます。

現在調整中ですが、とりあえずマニュアルの修正を進めています。




1127.jpg



これはP4の操作手順の表組ですが、初めてのプレイでも誤読しないように調整してみました。

実際にマニュアルを読んでプレイした方々のご意見をいただきながら、
遊びやすいものに仕上げていきたいと思います。


修正を加えたマニュアルは、再版しない場合でも、
このブログで公開していきますので、しばしお待ちください。



【追記】12月5日:いただいたご意見を参考にマニュアルを修正しました。


幻影探偵団マニュアル
 
 
引き続きよろしくお願いいたします!!
 
 

梱包終了しました! [-制作あれこれ]

IMG_6694.JPG


ゲームマーケット2014秋の開催も、いよいよ2週間切りましたね!!

『幻影探偵団』の梱包作業は、この連休中に終了いたしました。

当日に向けての準備など、やることはまだまだありますが、
どうにかひと区切りというところです。




おかげさまで取り置き予約も好調です。
ありがとうございます!!

すでに予定数を超えておりますが、引き続き取り置きを継続しております。
当日分のことも考えて、締切日前に予約を打ち切ることもありそうです。
気になる方は、ぜひ取り置き予約をご利用ください。




当日は、試遊卓を用意していますが、
不慣れな出展ゆえ、上手に活用できるか不安です^^。
プレイ時間がインスト+60分になるゲームですが、
お時間が合えば、試遊だけでもしていってください。



おまけ作成中 [-制作あれこれ]

今回のゲームマーケットでは、
たくさんのポストカードゲームが制作されるようですね。

時間があれば参加したかったのですが、残念ながら今回は見送りです。

とはいえ、『幻影探偵団』の制作も余裕ができてきたのでなにか作りたい!!


そんなわけで、突発的にハッピーゲームズの『幻影探偵団』専用名刺を制作してみました。


IMG_6676.jpg

名刺の裏面には髑髏王のビジュアルレイアウトしています。

現在Twitterのアイコンに使用しているもののフルサイズです。
禍々しい雰囲気がありますね。

このビジュアルは、『幻影探偵団』の髑髏王チップの代わりに使うことができます。

より怪奇ホラーな雰囲気で遊びたい方や、髑髏王のキャラクターが気に入っている方は、
ぜひとも差し替えてプレイしてください。

この名刺は、ゲームマーケット当日に配布いたします。

ハッピーゲームズのブース【E29】でお待ちしています!!!!
 
 

仕分け&梱包作業進めてます♪ [-制作あれこれ]

IMG_7069.JPG


『幻影探偵団』の制作活動も後半戦に突入しました!!

マニュアル以外の印刷物はすでに仕上がっており、
仕分け&梱包作業を進めています。

作業場に広がっていた資材もだいぶコンパクトになり、
禍々しいパッケージが積み上げられています(笑)

この連休には、すべての作業を終わらせたいところですね。




現在、取り置き予約を行っていますが、
このペースだと、予定より少し早めに打ち切るかもしれません。

『幻影探偵団』の生産数は200個になります。

当日分も、もちろんご用意するつもりですが、
確実に入手したい場合は、取り置き予約をお勧めいたします。




『幻影探偵団』ゲームマーケット秋の取り置きはこちら
 
 
引き続きよろしくお願いいたします!

招待状&シートフォルダー完成です! [-制作あれこれ]

『幻影探偵団』のコンポーネントの一部が刷り上がってきました。

手間のかかるものは、納品までもうしばらくかかりますが、
いい感じに仕上がってきたのでご紹介。




IMG_6776.JPG

髑髏王からの招待状は、プレイヤーが一番触れる機会の多いコンポーネントなので、
思い切って紙を豪華にしてみました。
写真で伝わるでしょうか、古風で凹凸のある厚紙になっています。




IMG_6785.JPG

シートフォルダーも当初の予定を変更して、両面カラーになりました。

裏面にはアクションカードの効果一覧が掲載され、
探偵団のロゴも透かしで入った豪華な仕様になっています。




週末には探偵手帳も納品される予定です。



本日の情報では、公式カタログは17日に販売されるようですね。

マニュアルの公開も含め、引き続きよろしくお願いいたします!!



マニュアル制作中! [-制作あれこれ]

ゲームマーケットまであと40日になりました。

いやぁ、あっという間ですね。


現在、『幻影探偵団』はほとんどの印刷物が入稿済みとなり、
印刷所からの納品を待つ状態になっています。


・・・が、まだマニュアルが仕上がっていません^^


IMG_6655.jpg

現在、絶賛制作中ですが、予想以上に大変ですね。

前作の『傾国+KEIKOKU-』のマニュアルをひっぱりだしながら、試行錯誤をしています。


テストプレイをお願いした方々からも、
マニュアルが重要!!という言葉もいただいているので、分かりやすいものにしたいですね。



BOTSU.jpg

『幻影探偵団』のコンポーネントもだいぶ試行錯誤を繰り返しました。
特にボードと推理手帳は、ボツフォルダーに残っているものだけでも、
かなりの量になります。


制作もいよいよ大詰めです!!

引き続きよろしくお願いします!!!!




どっちの仕様がいいでSHOW? [-制作あれこれ]

昨晩、シートフォルダーの変更について記事を書いたところ、
カード一覧表は、内側上部にあった方がいいのではないかという意見をいただきました。

まだ、ここは入稿していないので変更可能です。

昨日の画像ではちょっと分かりにくかったので、
それぞれの仕様をプレイしたときの目線で撮影してみました。

どちらの仕様が使いやすいでしょうか?






IMG_6626.jpg

■内側上部

良い点
アクションカードの表をすぐに見れる

悪い点
・表の下部はフォルダーを広げないと見にくい
探偵シートの情報を整理するときに、ごちゃついて見える





IMG_6622.jpg

IMG_6624.jpg


■内側下部

良い点
・普段はカード表が見えませんが、探偵手帳を持ち上げればしっかり確認できる
・上部がすっきりしているので、探偵手帳の情報に集中できる

悪い点
・カード表を見るためには、探偵手帳を持ち上げなければならない
・探偵手帳に、ほんの少しだがカード表が透けて見える




う〜ん、こうしてまとめてみると、どちらが良いか迷うところです。

そういえば、前作の『傾国-KEIKOKU-』でも、カードの厚みで悩みましたね。

もしよろしければ、こちらのBLOGか、Twitter、Gmailにご意見ください。
検討させていただきます。


引き続きよろしくお願いいたします。





というわけで、いただいたご意見を元に再調整しました。



IMG_6629.jpg

表組を上部に移動してみました。
かなり圧縮しましたが、きちんと文字が読めるサイズです。


IMG_6627.jpg

大きく開かなくても表を確認できます。

いかがでしょうか?




シートフォルダーをバージョンアップ! [-制作あれこれ]

『幻影探偵団』は秋のゲームマーケットに向けて制作中ですが、
ツイッターなどを見ると、印刷入稿をすべて終えている方もたくさんいるようですね。

うちの進行状況はというと、マニュアル以外のデザインは完了。

時間のかかる印刷物はすでに入稿済みですが、
一部のコンポーネントに修正を加えている状態です。




IMG_6609.jpg

何度かテストプレイで指摘されていたことがあります。

・シートフォルダーの内側が無地なのが寂しい!!

アクションカードの構成を知りたい!!

たしかにこの2点は、コストがかかっても、修正したいところでした。



そんなわけで、このタイミングでバージョンアップしました!!!!



IMG_6621.jpg

内側下部にアクションカードの構成と、使用例文を載せてみました。

なんで探偵手帳が置かれる下部なのかというと理由があります。
上部に掲載すると、文章を読むためには、シートフォルダーを大きく開かねばならないのです。
これでは他のプレイヤーから、探偵手帳の内容を見られる心配があります。

下部なら、探偵手帳をちょっと持ち上げれば、しっかりと読むことができるのです。



突発的に作ったものなので、まだコストの計算が出来ていませんが、
採用できるように、前向きに検討したいと思います!!

とはいえ、そろそろ仕様を確定しないとマズイですね。

引き続き応援よろしくお願いします!!





-制作あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。