So-net無料ブログ作成
検索選択
■はじめに ブログトップ

『幻影探偵団』仕様一覧 [■はじめに]

 
 
 
ゲームマーケット2015秋で再版する『幻影探偵団』

今回はその魅力をまとめてみました。



IMG_0561.JPG







怪人・髑髏王VS4つの探偵団!!
 
大正末期の帝都・東京

美女ばかりを狙う連続猟奇殺人犯・髑髏王から招待状が届いた…。

そして…。

CARD2+_RGB.jpg

プレイヤーは正体を隠し活動する秘密の探偵団となり、
不気味な洋館に集められた12人の容疑者の中から、
髑髏王と、他の探偵団の正体を推理せねばならない…。

だが、残された時間は僅かだ!!
捜査を進めるたびに、時計塔は時を刻み、
残虐なノコギリが、誘拐された令嬢に近づいてくる!!

キミは〈論理〉と〈直感〉を駆使して、真相解明をできるのか!?






■ゲームの目的

IMG_0567.JPG

『幻影探偵団』は直感やひらめきだけでは勝負に勝てません!!

推理要素にボードゲームらしい駆け引きやジレンマを加えた、
繰り返し何度でも楽しめる本格推理ゲームです!

互いに捜査を繰り返し、制限時間内に、
怪人・髑髏王と各探偵団のメンバーの正体を推理するゲームです。
それぞれの正体を当てることで加算されるポイントに、
宝石ポイントと、ボーナスポイント追加して、
一番ポイントの多いプレイヤーが勝利します。

捜査を優位に進めるアクションカードを駆使して、
他のプレイヤーを出し抜けるか!?



IMG_7113.JPG

歯車館に集まった12人の容疑者に加え、
変装の達人『影男』が加わることで、捜査は混乱します…
プレイヤーは《論理》と《直感》を駆使して、髑髏王の正体を暴くことができるのか!?





■美麗なコンポーネント!

NEW.jpg

耽美でグロテスクな大衆向け探偵小説の世界観を完全再現!!
ロゴ!カラーリング!!デザイン!!!
探偵団ごとに違うコンポーネントを用意!!!!



IMG_0578.JPG

親切設計の推理シートと、アクションカードの一覧を掲載したシートフォルダーを使えば、
初回から推理に集中してプレイできます。
『数独』『ナンプレ』のような論理パズルの得意な方にも、おすすめです!




■魅力的なストーリーと世界観!

IMG_7105.JPG

さらに、シートフォルダーには『幻影探偵団』の世界観が分かる設定資料も収録!
4つの探偵団の成り立ちや、宿敵・髑髏王の秘密、
そして、背後で暗躍する『あのお方』の存在・・・
インストのサブテキスト、セッティング中の読み物としても楽しめます。
テーブルトークRPGが好きな方にはおすすめな要素です。



N3.jpg

マニュアルはフルカラーの12P。
写真や例題を多く掲載しているので、複雑に思えるルールも詳しくフォローしています。
さらに、『幻影探偵団』を楽しんでいただく要素として、
獲得ポイント別の称号や、4つのマルチエンディング・ストーリーを収録!!
(マルチエンディングはネット非公開です)



■新版での変更点

IMG_0572.JPG


印刷所の仕様変更により、今回の新版から外箱(化粧箱)にPPが施され、耐久性がUPしました。
また、『殺害チップ』が追加され、ボードに配置することで視認性がUP。
推理に集中することができます。






CASEset.jpg

呪われた〈歯車館〉を舞台に展開する、深紅の猟奇ミステリ!

推理型対戦ゲヱム『幻影探偵団』(第二版)

【ゲームマーケット大賞 一次審査通過作品】
ゲームマーケット2015秋 特別価格:3,000円


プレイ人数:3〜4人/プレイ時間:60分/推奨年齢:12歳以上

内容物
■説明書 ■推理シート(探偵手帳)
■シートホルダー4枚 ■招待状(尋問カード)1枚 ■ゲームボード1枚
■容疑者カード13枚 ■アクションカード24枚 ■YES・NOカード8枚
※カード計45枚:ブリッジサイズ(58×89mm)
■髑髏王チップ1枚 ■ノコギリチップ1枚 ■分数計チップ1枚
■宝石チップ9枚 ■容疑者チップ12枚 ■団員チップ16枚

■封入特典:髑髏王カード、殺害チップ

■ゲームマーケット購入特典:拡張ルール『猟奇耽異-キュリオシティ・ハンティング-』(ポストカード4枚組)

※このゲームは捜査した内容を推理シートに書き込むための筆記用具が必要になります。
 プレイヤーの人数に合わせご用意ください。

【PG12】このゲームには、暴力、出血、死体の描写など、過度に恐怖感を煽る表現があります。ご注意ください。

制作:HAPPY GAMES
ゲームデザイン&アートワーク:福島




■マニュアル(第二版)

■拡張ルール



■レビュー

■ダウンロードアイテム

■トレーニング場
 
■カスタマイズ
 
■プロモーション映像


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

『傾国-KEIKOKU-』仕様一覧 [■はじめに]

IMG_4407.jpg


2人用ボードゲーム『傾国-KEIKOKU-』の

情報をまとめたです。


ゲームマーケット2012秋では手作業で制作したものを販売いたしましたが、

今回のゲームマーケット2013春では印刷をかけた第2版をお届けいたします。

ルール自体に変更はありませんが、

カードのデザインやチップの置き位置などに改良を加え、

より遊びやすい仕様になりました。





こちらのブログでは、ゲームマーケット当日までに、
楽しんでいただける情報を少しずつですが公開いたします。
お時間のあるときにチェックしてみてください。

過去の記事をカテゴリーごとにまとめてみました。
右の項目をクリックしていただければ、ご覧になることができます。




■お問い合わせ
質問等の問い合わせ先です。
何かあればこちらにお問い合わせ下さい。


■第2版について
第2版の変更点についてまとめたものです。


■『傾国-KEIKOKU-』
ゲーム内容について紹介したものです。
(初版のコンポーネントを使用しています)


マニュアル
こちらからマニュアルを見ることができます。
また調整ルールやQ&A、インスト動画などもあわせて公開しています。


■追加ルール
第2版のリリースに合わせて追加ルールを公開。
ギャンブル用、多人数プレイ用など『傾国-KEIKOKU-』とは違ったテイストが楽しめます。


■コラム
『傾国-KEIKOKU-』に関わるコラムをまとめました。
キャラカードの元になった人物のことや、ゲーム制作日記、
そして、掲載していただいた雑誌やネットラジオの紹介もこちらに。


■制作ノート
『傾国-KEIKOKU-』が完成するまでの道のりを、
デザイナーからの視点でまとめたものです。
ゲーム制作に役立つ情報もありますので、
興味のある方はご覧ください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
■はじめに ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。