So-net無料ブログ作成
2017年10月| 2017年11月 |- ブログトップ

会場に用意したいもの 2017版 [・出展おぼえがき]

IMG_6744.jpg

ゲームマーケットまで、あと2週間ほどになりました。
久々とはいえ、かれこれ7回目の出展となります。
そろそろ慣れてもいいのでしょうが、
この時期になると、何か忘れていないかと焦ってきますね。

初出展の時に、他のサークルさんからアドバイスいただいたことをまとめてみましたが、
もう一度、ゲムマ当日に用意しておきたいものを整理していたいと思います。


出展に慣れた方なら当たり前だろ?っと思われるかもしれませんが、
確認の意味も込めて、チェックしていきましょう。

抜けている項目があれば、教えてくださいね^^










■おつり
まずはこれ!!絶対に用意しましょう!!!!
出展の規模によって用意する額は変わると思いますが、
やはり3万円ぐらいは用意しておきたいですね。

小銭が必要な場合は、きっちり整理できるようにしたいです。
100均にいけば、そういったグッズがあるので、一度チェックしてみましょう。

イベント開始時に幾ら用意したのか、終了時に幾らになったのか、
ちゃんと確認できるようにしたいですね。

くれぐれも自分の買い物の代金を、売り上げから使うようなことのないようにしましょう!
覚えていたつもりでも、マジでわけわからなくなるから!!!!



■予約表
取り置き予約をやっているなら絶対に忘れないようにしましょう!!
できれば2部用意して、一部は在庫と一緒に送っちゃえ!!!!
テーブルに置かなくても書き込みできるように、
クリップホルダーなども用意したいですね。



■領収書
出展した際に、領収書が欲しいという要望をいただきました。
それほど件数は多くないとは思いますが、用意しておくと良いでしょう。
後日メールで送るという方法もあるようですね、うちもこちらを採用します。



■電卓
複数の商品を扱ったり、釣り銭が発生する場合は、用意したほうがいいですね。
最近はタブレットで売り上げをチェックできるものもあるようです。



■ボーチなど
売上金などは、きっちり管理しておけるように、ポーチやセカンドバックを用意したいです。
気になる場合は、ガギ付きのものがいいですね。
事故のないよう、なるべく身体から離さないでおけるようにしましょう!!



■ガムテープ・両面テープ
あまり粘着力の強くないものが好ましいです。
ブースの飾り付けは1日限り。
撤収のときにはがれなかったり、
ミスしたときに直しやすい、低粘着のものが使いやすいですね。



IMG_4800.JPG

■ビニール袋
商品を入れてお渡しするときに使います。
薄手のもので問題ないので、やはり用意した方がいいでしょう。
また、会場ででたゴミを入れたり、荷物の小分けもできるので便利です。
ダイソーでA5サイズが入るものが、90枚入りで108円でした。
(袋いらないという方も増えてきているので、在庫数ほど必要ないかも)



■筆記用具
マジック、ボールペン、シャープペンなど数種類あると便利です。



■カッター
会場についてから、なにかしら作業をすることを想定して、
不要とだと思っても、持っていた方が良さそうです。
念のためカッターマットも持ち込みましたが、そちらは使いませんでした。



■ホワイトボード
販売物のお品書きや、『あと在庫5個です!!』などの告知はもちろん、
トイレ休憩、試遊の告知などの案内を表示することができて便利です。
小さいものでも問題ないので、1枚用意するといいでしょう。
あ、専用のマーカーを持ち込むことをお忘れなく^^



IMG_4770.JPG

■ダンボール、厚紙、メモ用紙など
ブースの飾り付けが破損したり、修正したい時のために、
少量でも持ち込んだ方が良いと経験者の方から教えてもらいました。



IMG_4806.jpg

■スタンドなど
商品を縦置きしたり、告知物を配置したり、
ブースの飾り付けをするときに便利です。
こちらもダイソーなどで購入できるので、複数あってもOKです。



■商品サンプル
ブースはけして広いとはいえませんが、
開封した商品サンプルを展示しておくと良いでしょう。
どのようなコンポーネントなのか、
また、ゲームの内容を訊かれた時に、サンプルがあると説明しやすいです。



■飲食物
ノンアルコールでお願いします(飲酒はNGだそうです....ちぇ)。
うちは2リットルの水を用意しています。
ブース内は軽食OKです。
固形物は臭いの強いものはさけ、手軽に食べれるものがいいですね。
おにぎりの場合、焼きたらこだと、すぐに飲み込めないので要注意!(経験者談



■健康飲料
レッドブルとか、ゼナとかいろいろありますが、
元気を前借りするだけなので、切れるとガクっと疲れがきます。
とはいえ、出だしのテンションアップに1本注入したい時もありますね。
くれぐれも合法的なものだけにしておいてください^^



■飴ちゃん
ゲームの説明や、試遊卓でのインストなど、のどを使うことが多くなります。
自分の気に入っているものを用意して、労るようにしたいですね。

また、試遊卓で遊んでくれた方にプレゼントすると大変喜ばれます。
用意しておくと高感度アップですよ〜♪



IMG_6745.jpg

■敷物
一般ブースは90cm×45cmのサイズのテーブルです。
なにか敷くものを用意した方がいいでしょう。
個人的には柄の入っていないものの方が商品が引き立つと思いますが、
事前にバランスを考えて、気に入ったものを用意したいですね。

出展前にどういうレイアウトにするのか、
どちらの方からお客さんが流れてくるのかチェックしておくといいでしょう。






なくてもいいけど、あるとベストなもの



■iPadなどのタブレット
導入しているブースを多く見かけました。
インストや告知要素などを動画で伝えられると、理解も早く見栄えもいいです。
内容を事前にニコ動やyoutubeなどで公開していると、
認知度も上がるので、持っているなら活用したいですね。
ここ数年で、売り上げを管理するために導入される方も多くなりました。




IMG_6720.jpg

■POP&チラシ、ポスターなど
やはり無料の配布物や、立体のPOPなどがあると、
ブースが華やかになるので、出来れば用意したいところです。

最近はプリントパックなど、低価格で制作できるところも増えてきました。
無理のない範囲で検討してみましょう。




■待機列、完売札など
開幕直後、当日販売分に参加者が殺到しそうな出展者は、
『最後尾はコチラ!』などの待機列対応用のプレートがあると便利ですね。
早々に完売したら、『完売御礼!』などを掲示できるとやっぱり嬉しいものです。




IMG_7124.JPG

■名刺
イベント用にサークル名やペンネームなどが書かれた名刺があると、
交流の幅がひろがります。
簡単なものでいいので、用意した方がいいですね。
メアドとブログのアドレスなど、情報も必要最小限で問題ありません。




■宅配の元払い伝票
イベント終了後に、残った在庫を発送するための伝票を
事前に用意しておくと楽ですね。
そのまま打ち上げに行くにも、なるべく身軽な方が、ゆっくり飲めますし、
酔っ払ってどこかに置いてきてしまうという惨事も防げますからね^^。
まぁ、完売してすっきりできるのが一番なんですが(真顔



■コスプレしたお姉さん
・・・だ、だれかお願いできませんか????(真顔

これは冗談にしても、ブースを盛り上げるためにコスプレしてるサークルさん増えましたね!
ってか、かなり気合いが入っているところも、いくつか見かけます。





そのほか




■当日の服装
ブースのスペースはかなり狭いので、なるべくかさばらない服装で行くのがいいでしょう。
以前にライダースのジャケットを着て参加したことがあるのですが、
会場内は暑くなるので、邪魔になりましたね。




■写真を撮っておく
後でどうだったか確認するために、なるべく写真を残すようにしておきましょう。
ブースの設営はもちろんのこと、
何を持ち込んだかも撮影しておくと、忘れ物がなくなるかも?^^




■前日までに全部用意しておく!!!!
当日の朝にやればいいやという発想は危険です。
できれば前日の遅くない時間までに、すべての用意を終わらせましょう。
足りないものがあれが、買い出しにいける時間だといいですね。

2015秋の出展では当日の朝に、持ち込み分をキャリーカートに積み込んだところ、
固定用のゴム紐が切れて慌てることになりました。
梱包を解いて、カッターやらガムテで応急処置をしたものの、
玄関にそれらを忘れるという大失態がありました・・・orz




■前日までに確認しておくこと
ゲームマーケットは入場開始と、それ以降で出入り口が変更になります。
ポスターやPOPを用意する場合は、それぞれの時間帯に合わせ、
向きを変更する方がいいでしょうね。

また、ご近所に面識のある出展者があるか、待機列が伸びそうな出展者があるかなど、
自分のブースのまわりの情報も把握できるとBESTです。
あ、あとトイレの位置も重要ですよ!!!!!マジで!マジで!!


ここ数回のゲームマーケットの様子をまとめた動画もあります。
どういう雰囲気なのか再チェックしてみるのもいいですね。

ゲームマーケット2016秋の様子

ゲームマーケット2017春の様子



よろしければ、参考にしてみてください。
 
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ドランクカードの特殊効果 [■『グラギャモン』]


IMG_1862.jpg


『グラギャモン』と通常のバックギャモンの違いは、
ドランクカードと呼ばれる7枚の特殊カードです。


それぞれの効果は下記の通りです。



■ウォッカ(VODKA)

『自分のダイス1コの出目を1増やす』

かならず1増やすため、ゾロ目が出た時にはちょっと損した気分になりますね。
増やせる範囲は1〜6の目の範囲のみですのでご注意を!



■アブサン(ABSINHE)

『自分のダイス1コの出目を1減らせる』

こちらはウォッカと違い、任意で1減らせる効果です。
減らすことでゴールまでの距離が遠くなりますが、展開を有利に進められます!
こちらも増やせる範囲は1〜6の目の範囲のみです。



■テキーラ(TEQUILA)

『自分のダイス2コを振りなおせる』

こちらも任意で振り直しができます。
ただし2コ振り直しなので、場合によっては最初の目の方が良いこともありますね。
もちろん最初の出目を使っちゃダメですよ。



■ジン(GIN)

『直前に振られた相手のダイスと同じ目にする』

初手6ゾロとか、3-1、6-1、5-3とか相手がいい目を出した時に出目をトレースできますが、
中盤以降も相手にとっては平凡な出目でも、
自分にとっては最高の出目のときもあるので見逃さないようにしましょう!



■ラム(RUM)

『自分のダイスの出目を変更する』

1、2、3→1
4、5、6→2

つまり、出目が1ゾロ、2ゾロ、1-2のどれかになるということです。
大きく進むことはできませんが、確実にヒットしたい時や、
連続したブロックポイントをつくりたい時に最適ですね。



■ウィスキー(WHISKY)

『振る前に自分のダイス1コの出目を決める』

ダイズの出目をひとつ自由に決められる手堅い効果です。
序盤から終盤まで使い所に困りませんね。



■ブランディー(BRANDY)

『振る前に相手のダイス1コの出目を決める』

唯一、相手の出目を操作できる効果です。
相手の手番で使用するカードなので、ダイスを振られる前に公開しましょう。







ドランクカードはダイス目を変化させることができますが、
効果を発揮するには、ダイスを振る前にカードを公開しなければなりません。
そのため、場合によっては思い通りの展開にならない場合もあります。




IMG_1863.jpg

そのなかで『ジン』は出目が確定できるカードなので、
確実に優位に進めることができる強いカードです。
使うタイミングを間違えないようにしたいですね!

『ブランディー』は相手の出目を決められる唯一のカードです。
また、『ブランディー』を出した後でも、
相手プレイヤーが自分のドランクカードを出せるため、
展開によっては相手にカードを使わせることができます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

仕分け&梱包完了しました! […コラム]

ゲームマーケットまで、いよいよ20日ほどですね。
週末にすべての部材が揃い、『グラギャモン』の仕分け梱包作業を再開し、
どうにか完了いたました。


IMG_1851.jpg

グラギャモンの円柱型のケースには、ガラス製のショットグラスが入っていますが、
まわりをゲーム盤やカードで保護しているので、破損しにくい構造になっています。


IMG_1853.jpg

ダイスやコマはこんな感じにまとめてあります。
仕分けは念入りに作業をしましたが、足りないものがあった場合はご連絡ください。


IMG_1854.jpg

ひとつひとつはそれほど重くないのですが、今回大型のダンボールに梱包したので、
持ち上げるときに気をつけないと、腰が逝きそうですw





IMG_1855.jpg

13日の段階で予定していた取り置き予約数に達しました!
ご応募いただいた皆さん、ありがとうございます。

ゲームマーケットまで時間があるので、
もうしばらく予約を受け付けることにいたしました。



IMAGE2_RGB.jpg

ゲームマーケット2017秋-取り置き予約について-

予約もだいぶ落ち着きましたが、当日分の持ち込み分も確保したいので、
予告なく取り置き予約を打ち切る可能性があります。
確実に入手したい方はご検討ください。

 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

古代エジプト人とその後継者たち [■『グラギャモン』]

5000年の歴史を持つボードゲーム『バックギャモン』。
とはいえ、最初から現在のルールで遊ばれていたわけではありません。



人類史と共に成長したゲーム

その起源は紀元前3500年頃の古代エジプトで遊ばれていた
『セネト』まで遡ると言われています。
『死と再生』をモチーフにしたダイスを使うゲームだということは判明していますが、
残念ながら、ルールはまだ発見されておりません。

やがて帝政ローマの時代になると、
直接の祖先と考えられている『タブラ』が誕生しています。
とはいえ、12マス(ポイント)3列の盤面のものからはじまり、
5世紀頃には12マス2列になるまで仕様やルールも変化していたようです。

その後も中近東では『ナルド』、中国の『雙陸』、
そして日本の『盤雙六』のように、
それぞれの土地で名を変え、改良が繰り返されていました。

さらに時代が下り、17世紀になると遊び方を整理し、ヨーロッパで再び流行します。
現在の『バックギャモン』という名称もこの頃つけられたもののようです。

ルールも現在のものに近づいたバックギャモンですが、
1920年代のアメリカでギャンブル性を格段にあげる
『ダブリング』が考案され、
現在の世界中で知られるルールとなりました。

日本でもこのルールが親しまれるようになったのは、
戦後から1970年代になってからのようです。



バックギャモンのさらなる進化

長い年月を経て進化したバックギャモンですが、
現在でも改良が続いています。


IMG_1779.jpg

メジャーなものでは、アプリでも遊べる『ナックギャモン』。
世界的なバックギャモンプレイヤーが考案したルールです。
初期配置が異なるだけで、他のルールは同じですが、
運任せの展開になりにくく、実力差が出やすくなっています。

日本ではゲーム研究家の草場純さんが考案している
『フェアリーギャモン』のルール群は、
既存のルールの一部を変更しながら、
通常のバックギャモンにはない展開を楽しめます。

初心者向けのミニゲームとして、南雲夏彦さんが考案された
『ハーフギャモン』の出来が素晴らしく、
今後バックギャモンの普及に大きく貢献するものになりそうです。

フェアリーギャモンの遊び方



そしてグラギャモンへ

今回の新作『グラギャモン』でも、
オリジナルルールとして、特殊効果のあるカードを使い、
通常のバックギャモンにはない駆け引きを
楽しんでもらえるよう工夫しています。

ゲーム会などでバックギャモンを遊んだことのない方に
インストをした際、
「中盤以降、ダイス運だけになってしまい、消化試合になってしまった」
「定石知らないと、わかりずらく、作業になってしまう」
「コマをヒットしないまま、最後までダイス運勝負だった」
などの感想をいただきました。

バックギャモンをプレイしたことのある方なら、
一度は体験したことがあるゲーム展開ではないでしょうか。

本来ならば、定石を覚えてもらったり、
ポイントマッチを紹介するべきなのでしょうが、なかなかそうもいきません。
そこで、ボードゲームを楽しまれている方なら馴染みのある、
『特殊効果』という要素をプラスした次第です。




IMG_1776.jpg

『グラギャモン』のゲームデザインの項目は、
『古代エジプト人とその後継者たち』というクレジットにしています。

このクレジット同様、長い歴史のなかで愛されてきたバックギャモンと、
現代のボードゲーマーたちの橋渡しになれれば幸いです。
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

イエサブゲーム体験会に参加します [■アナログゲーム体験会]

YSGA47.jpg

今週末にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催される
イエサブゲーム体験会in秋葉原に『グラギャモン』で参加いたします!

イエローサブマリン秋葉原RPGショップ


『グラギャモン』は予定どおりにすすめば、製品版のコンポーネントで試遊できます。
通常のバックギャモンを覚えたい方には、
特殊カードを使わないルールでのインストも可能です。



IMG_1774.jpg

体験プレイをしていただいた方、先着10名様に特製シールをプレゼントいたします!


DN610kWUQAAVu3s.jpg

ゲームマーケット2017秋の新作をはじめ、多数のゲームを試遊できます。
参加費無料ですので機会があればぜひ!!




現在、ゲームマーケットでの取り置き予約も受け付けています。
こちらもよろしくお願いいたします!!

ゲームマーケット2017秋-取り置き予約について-
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

グラギャモンの部材が届いた! […制作あれこれ]

11月に入り、グラギャモンの部材が続々と発送されてきました。
ダンボール箱が送られてくるとテンション上がりますね!

説明書など、まだ届いていないものもありますが来週には揃う予定です。



IMG_1690.jpg

コマなどの取りまとめはようやく終了。
仕分けのコツがつかめたあたりで作業終了になるのはいつものことですねw


IMG_1689.jpg

布製のゲーム盤は袋詰めされた状態で納品されているので助かります。


IMG_1691.jpg

グラギャモンの外箱は円筒にシールを貼る仕様なので、
これからしばらくはひたすらこちらの作業になると思います。




IMAGE2_RGB.jpg

おかげさまで、グラギャモンの取り置き予約も好調です!
早ければこの連休中に締め切りになるかもしれません。

ゲームマーケット2017取り置き予約


皆様にお届けできるよう、連休中は地味な作業をがんばりたいと思います^^。

引き続きよろしくお願いいたします!!
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

2017年10月|2017年11月 |- ブログトップ