So-net無料ブログ作成
検索選択

骸骨王あらわる!! [-コラム]

IMG_7884.JPG

EJIN研究所様の推理ゲーム『犯人は探偵の中にイる』の
拡張カードセット『骸骨王vsボドゲ探偵』が発売されました!!

この拡張セットは、以前にもお知らせしましたが、
『幻影探偵団』とのコラボ作品になっており、
現代に蘇った髑髏王の模倣犯・骸骨王(がいこつおう)が登場します。



IMG_7883.jpg

カードセットを見ると、な、なんと・・・あの影男まで!!!!

基本セットのカードを一部差し替えて遊ぶ仕様になっています。
基本セットでは、探偵たちの中に身を隠し、あぶり出されるだけの犯人でしたが、
今回は残忍な殺人鬼・骸骨王となって、探偵たちに襲いかかります。

影男、招待状、回転ノコギリなど、
『幻影探偵団』をプレイした人なら、ニヤリとできるネタ満載になっています!

もちろん、未プレイの方にもオススメです^^。



IMG_7885.jpg

説明書のデザイナーズノートには、『幻影探偵団』についても書かれています。
褒められ過ぎて、ちょっと恥ずかしい気もしますがwww



IMG_7886.jpg

この拡張セットには、『幻影探偵団』で使える髑髏王カードを封入させていただきました。

『犯人は探偵の中にイる』のファンにも遊んでいただければ幸いです。


拡張カードセット『骸骨王vsボドゲ探偵』は、イエローサブマリン各店で取り扱いされています。
詳しい情報は、下記のリンクにお問い合わせください。


『犯人は探偵の中にイる』公式HP


EJIN研究所
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

しどろもどろな髑髏王 [-メディアでの紹介]

IMAKURA.jpg

昨晩配信されました『いまさらゲームクラフト』最新回に出演いたしました。


第70回「ゲスト回:髑髏王様と!(MC.DEEさん、MC.wanoさん)」


今回は『幻影探偵団』の裏設定について、パーソナリティーの2番機さんを中心に、
たけのこ攻防の戦闘員ディーさん、バランスクズシのwanoさんとお話しさせていただいています。

まぁ、毎度のことながら、自分の滑舌の悪さと、会話のまとまらなさに、
配信を聞きながら悶えておりますwwwwww

「図書館丸ごと借りるぐらいに資料見た」などと、かなり大袈裟に話しておりますが、
話半分に聞いていただけると助かります^^。

『幻影探偵団』の裏設定や制作過程については、このブログでも取り上げていますので、
興味があればご覧ください。


『幻影探偵団』の制作に入るまで

失敗に終わった『アイオーンの時計屋敷』

テストプレイとデザインの変化

システム作りとストーリー

ゲームの世界観を広げてみる





IMG_7843.jpg

この日は、転がる運命(サイコロ)亭のまことさんも加わって、
『幻影探偵団』をプレイしていただいたあとの収録でした。

制作した髑髏王ボードと、宝石チップも試せて有意義な一日となりました。

敷居が高いと思われがちな推理ゲームですが、
少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。


 
 
もっと旨くしゃべれるようになりた〜〜〜〜〜〜〜いッ!!!!(妖怪人間風
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

髑髏王ボードをダウンロード [-ダウンロード]

IMG_9850.JPG

お待たせいたしました!!
試作していた髑髏王ボードですが、ブログからダウンロードできるようにいたします。

あくまでデコレーションパーツなので、ルールなどの追加はありませんが、
『幻影探偵団』の世界観が広がります。
使い方などは下記のリンクをご覧ください。

髑髏王ボードを試作してみた





BORD2.jpg

髑髏王ボード ダウンロード

データはA4サイズのPDFになっています。
トンボの内側をカットして使用してください。




IMG_7775.jpg

『幻影探偵団』のゲームボードに厚みを合わせたい方は、
市販されている2mm厚のイラストボードに貼り込むことをおすすめします。

東急ハンズや画材店などで、粘着仕様になったボードが売っています。
これならハレパネのように手軽に工作できますよ。



IMG_7777.JPG

シワにならないように注意しながら貼り込みます。
技術がある方はトンボがついたまま作業する方がきれいに仕上がりますが、
事前にカットしたものを貼るだけでも十分です。



IMG_7779.JPG

さらに角丸にこだわる場合は、彫刻刀やカッターを使ってみましょう。




IMG_7782.jpg

レーザープリンターを使用すれば、色調もピッタリです。
手軽なカスタマイズですので、ぜひ一度お試しください。
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アナログゲーム体験会に参加します!! [■アナログゲーム体験会]

IMG_9888.JPG

6月27日(土)にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催される
アナログゲーム体験会にハッピーゲームズも参加いたします。

イエローサブマリン秋葉原RPGショップ

会場 イエローサブマリン秋葉原RPGショップ プレイスペース

開始時刻 12:00頃(当日店舗は11:00に開店します)

終了時刻 18:00頃(当日店舗は20:00に閉店します)

参加費 無料

定員 特になし

予約 不要(次回プレイまでの待ち時間が卓ごとに発生する場合がございます)



IMG_9850.JPG

IMG_9886.JPG

当日は『幻影探偵団』をご用意いたします。

また、先日ブログで紹介した追加ボードや、宝石チップも持ち込みますので、
ぜひ遊んでみてください。



会場では、他にもたくさんのボードゲームで遊ぶことができます。

18cc3587f20dc0591f9125e535ac9778.jpg

EJIN研究所様の『犯人は探偵の中にイる』の拡張カードセット
『骸骨王VSボドゲ探偵』もこの日に発売開始されますので、
ぜひとも遊んでもらいたいですね!!

『犯人は探偵の中にイる』



みなさまのお越しをお待ちしています^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

宝石チップをカスタマイズ [-カスタマイズ]

IMG_9886.JPG

最近、ボードゲームカスタマイズが流行っているようで、
コマやボードを着色したり、チップ類にトップコートをかけたものを見かけます。
遊びやすく、自分でサマリーや、インスト用のテキストを起こす方も多いですね。

実際にカスタマイズされたゲームを遊ばせていただいたことがありますが、
確実に楽しさが変わってきます!!

こういったカスタマイズもボードゲームの楽しみ方のひとつですが、
自分でも何かやりたくなってきました。

今回はアクセサリー用のジュエリーストーンを使って、
『幻影探偵団』の宝石チップをカスタマイズをしたのでご紹介します。




IMG_7798.jpg

『幻影探偵団』の宝石チップは直径25mm。
アクセサリー用のパーツとしては大きい部類で、
なかなかイメージどおりのものが見つかりませんでした。

今回はネットで検索したものを通販取り寄せました。
残念ながら“訳あり品”と記載があるだけあって、
出来のいいものじゃありませんでしたね。
それでも2個で100円もするので、それなりのお値段になります。

BIGジュエリーストーン 丸形特大25mm2個入り



IMG_7799.jpg

こういったアクリル製のジュエリーストーンは輝きを増すために、
裏面に金属や、メッキ加工が施されていますが(今回はメッキでした)、
まずはこれを剥がす作業にかかります。

ボールに重曹をまぜた水を入れ、ジュエリーストーンを煮ます。



IMG_7801.jpg

しばらくするとメッキがポロポロと剥がれてきます。
きれいになったものを割り箸などで拾い上げ、ぞうきんで拭き取れば、
このようにアクリルの部分だけが残ります。



IMG_7804.JPG

宝石チップの絵柄面に、このアクリルを貼り込んでいきます。
もっとチープなものになるかと思いましたが、なかなかいい感じですね。



IMG_7809.jpg

今回は接着面が透明になるボンドを使用しましたが、
最近は両面テープなどでも、かなり透明度の高いものがあるようなので、
そちらの方が手軽に作業できるかもしれません。



IMG_9894.JPG

いかがでしょう。
アクリル製とはいえ、かなりゴージャス感が増したと思います。
写真では分かりにくいですが、アクリルがレンズ代わりとなり、
宝石チップの髑髏を大きく映し出します。



IMG_9867.JPG

先日制作した髑髏王の追加ボードとの相性もいいですね。
かなり豪華な雰囲気になりました。



IMG_9897.JPG

横から見ると、アクリル部分が盛り上がっているのが分かります。
見た目だけではなく、プレイするときに、宝石チップを取りやすくなりました。



IMG_9872.JPG

こうなると、ノコギリチップや、分数計もカスタマイズしたくなりますね。

既製品を使いつつ、手軽にできる工作なので、
こういった作業が得意で、『幻影探偵団』をお持ちの方は、
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。




■■■■■■■■■■■■追記■■■■■■■■■■■■



好評いただいてる宝石チップのカスタマイズですが、
接着剤を使うのはハードルが高いという意見をいただいていました。

たしかに失敗したら遊べなくなりますもんね。



IMG_8376.jpg

今回は東急ハンズで購入した、
うす型・透明タイプの両面テープを使ったカスタム方法を紹介します。

10mm幅で、透明度の高いものです。


IMG_8384.jpg

今回はチップ全面に貼るのではなく、中央の宝石部分に合わせ18mmカットします。


IMG_8385.jpg

テープは上の画像のように、斜めのラインに合わせて貼ります。
実はこれがテープが目立たない秘訣なんです。


IMG_8386.jpg

宝石の画像に沿って貼られているので、この状態で貼るとほとんど分かりません。


IMG_8387.jpg

なるべく指紋がつかないよう注意しながら、きっちりアクリルを貼付けましょう。


IMG_8381.jpg

左が接着剤を使用したもの。右が両面テープ。
そして下が未接着のもの。

いかがでしょう、ほとんど仕上がりに差がありません。

作業効率もかなり楽になります!!
機会があれば、ぜひお試しください!!!!
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

髑髏王ボードを試作してみた [-カスタマイズ]

IMG_9859.JPG

『幻影探偵団』をプレイしていると、影男を意識しているうちに、
髑髏王の存在を忘れてしまうという意見もあったので、急遽プロモカードを制作しましたが、
今回は思い切って追加ボードを試作してみました。

以前に、手製の追加ボードが加えられた『BATTLESTAR GALACTICA』を遊んだことがあり、
一度試してみたかったんです。

イラストはハッピーゲームズの名刺用に、新しく描いたものです。
プロモカードは、ゲームマーケットスタンプラリー用に描いたものの流用ですが、
髑髏王の身体はほとんど描かれずにシルエットになっていました。
今回は引きの構図で、怪しい雰囲気が増し増しになっています^^


IMG_9857.JPG

使い方はゲームボードの横にレイアウトして、髑髏王カードを置くだけです。
いかがでしょう、かなり存在感あると思います。


IMG_9850.JPG

一部では宮尾すすむの「はいっ!」のポーズに似ているという噂もありますが、
犠牲者をノコギリで切り裂く、髑髏王の狂気を描いてみました。
スプラッター要素が苦手な方もギリギリいけるかな????


IMG_9858.JPG

ゲーム終盤の推理披露では、カードをめくる時に盛り上がりそうです。
ありがたいことに『幻影探偵団』はデザインを褒めてもらえますが、
さらに雰囲気がよくなったと思います。


IMG_9854.JPG

もちろんゲームボードの右側にもレイアウトできます。
尋問カードを使用しても、それほど邪魔に感じませんでした。
全体のバランスはこちらの方がいいかもしれません。


IMG_9862.JPG

もちろん他のコンポーネントといっしょに、箱に収納できます。

ジャストアイデアで作ったものなので、まだプレイできていませんが、
ゲーム会などの広めのテーブルなら、活躍しそうですね。



『幻影探偵団』は手元の在庫もなくなり、委託先に少数残すだけになりました。
今のところ、再版の予定はありませんが、ありがたいことにtwitterなどで、
プレイした感想をよく見かけます。

こちらの髑髏王ボードも好評のようなら、
ダウンロードして遊んでもらえるようにしたいですね。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

髑髏王ふたたび!? [-コラム]

CEM6gxtVEAEOls5.jpg20large.jpg

早いものでゲームマーケット2015春から1ヶ月。
あっという間ですね。

すっかり報告遅くなりましたが、
推理ゲーム繋がりということでEJIN研究所様に委託しました
『幻影探偵団』ははやい時間に完売いたしました。
購入していただいた皆さん、ありがとうございました!!




CG1cGufUIAAlimb.jpg-medium.jpeg

犯人は探偵に中にイる 拡張カードセット
『骸骨王VSボドゲ探偵』

そんなご縁もあり、EJIN研究所様の推理ゲーム『犯人は探偵の中にイる』の追加パックは、
『幻影探偵団』をオマージュしたカードセットになりました!!



IMG_7717.jpg

先日テストプレイをさせていただきましたが、
『犯人は探偵に中にイる』のオリジナル版では潜伏していることが多かった犯人が、
かなり攻撃的になり、探偵を殺しまくる展開になっていました。

このときは探偵役で参加し、無惨にも惨殺されてしまいました・・・orz


IMG_7719.JPG

拡張パックの犯人は、なんと骸骨王(がいこつおう)!!
『幻影探偵団』でおなじみの髑髏王の模倣犯になります。

『幻影探偵団』の元になった『アイオーンの時計屋敷』のストーリーでは、
都市伝説となった髑髏王事件は昭和のおわりに映画化され、
平成に入ると新たな模倣犯を生み出すことになっていました。

今回の骸骨王には、そんな裏設定が使われています。

ゲームのルール等は、EJIN研究所様のオリジナルになっているので、
今回の件は客演みたいなものだと思ってください^^


発売は6月下旬を予定しています。
価格や仕様など、続報が入りましたら、こちらでも告知させていただきます。



EJIN研究所

犯人は探偵の中にイる




こりゃ、『幻影探偵団』も負けてられませんね。
久々に創作意欲が湧いたので、ちょっとステキなものをご用意したいと思います。

髑髏王ファンの皆様はお楽しみに♪(いるのか?



 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。