So-net無料ブログ作成

分数計チップをカスタマイズ [-カスタマイズ]

IMG_0025.jpg

以前に『幻影探偵団』の宝石チップのカスタム例を紹介いたしましたが、
予想以上に好評なため、今度は分数計チップの制作を検討してみました。

当初は接着剤を使用する予定でしたが、
手軽に工作しやすい両面テープでも、十分耐久性を確保できたので、
今回はこちらでご紹介します。

※画像上は紙製。左は接着剤を使用して制作した試作品。右が今回の作例になります。






今回のカスタマイズに必要なもの


IMG_7920.jpg

■ワッシャー
座金とも呼ばれます。ボルトやナットを締め付ける際に、なじみをよくする部材です。
今回は東急ハンズで見つけたステンレス製のものと、真鍮製のものを使います。
※実際は4枚セットです。



IMG_7921.jpg

■ハトメ
布や革製品に穴を開けた際に挿入する真鍮製の部材です。
今回は東急ハンズで見つけた、#30と#23のサイズのものを使います。

IMG_7918.jpg

普通はこんな風に使われています。
真鍮製なので経年で曇りが出ますが、それも味ですね。



IMG_7914.jpg

■ラインストーン
宝石チップのカスタマイズにも使用しましたが、
今回は10mm幅のものをいくつか取り寄せてみました。
今回の作例では、ネットで見つけたアクリル製のものを使っています。

アクリル製ラインストーン




IMG_7930.jpg

■両面テープ
市販の両面テープです。
特別強力なものではありませんが、十分接着できました。






工作の手順


IMG_7925.jpg

今回工作するものを並べてみました。
ハトメは受けパーツのみを使用します(背の低い方)
ワッシャーを土台にしながら、他のパーツを接着していきます。


IMG_7934.jpg

2つのワッシャーの大きさに合わせて、両面テープをカットしましょう。
真鍮のワッシャーは中央の穴の部分も切り抜きます。


IMG_7931.jpg

2つのワッシャーを両面テープで接着します。
なるべく円の中心に合わさるようにしましょう。


IMG_7935.jpg

ラインストーンをワッシャーの中心に接着します。
ステンレス製のワッシャーにつけられた両面テープで接着されています。


IMG_7936.jpg

センターがずれないように、2つのハトメパーツを接着していきます。
2つのハトメのあいだに細い隙間が開く場合があるので、
ピンセットなどの工具があれば、使った方が楽ですね。


IMG_7937.jpg

バランスよく配置できたら、しっかりと圧力をかけて接着しましょう。
これで完成です!!!!


IMG_7939.jpg

裏側は金属むき出しですが、プレイに支障はありません。
気になる方は、フェルトなどを貼ってもいいでしょうね。





IMG_9996.jpg

カスタマイズした分数計チップを配置してみました!
いかがでしょう、金属の質感と立体感はやっぱりインパクトありますね。


IMG_9997.JPG

ちょっとした工作で、かなり高級感のあるコンポーネントが作れました。
今回紹介した部材を購入すると、複数の分数計チップが作れてしまうので、
友人に『幻影探偵団』をお持ちの方がいれば、合同で制作してもいいですね。




さて、つぎは令嬢を狙う、ノコギリチップのカスタマイズにチャレンジしたいところです。
いろいろ使えそうなパーツを探しているのですが、いいものが見つかりません。
時計のジャンクパーツ、プラモデルの部品など、いくつか候補はあります。
でも、手軽に揃えることが難しいものばかりなので、もう少し時間をかけようかと思っています。

もし、おすすめのパーツがあれば、ぜひとも教えてください!!

よろしくお願いします!!
 
 
 
 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0