So-net無料ブログ作成
検索選択

マニュアル公開しました [-マニュアル]

遅れていたマニュアルができました。

当初は8Pを予定していましたが、説明文を追加するうちに12Pになりました。
画像も多めにレイアウトしましたが、いかがでしょうか。

『幻影探偵団』に興味がある方は、ぜひ一度ご覧ください。

また、分かりにくい点があれば、こちらのブログで説明いたしますので、
Twitter、コメント欄などにご連絡ください。



N1.jpg


N2.jpg


N3.jpg


N4.jpg


N5.jpg


N6.jpg


P11は、エンディングストーリーになっています。

短い物語ですが、4つのマルチエンディングを用意しました。

※エンディングストーリーは、ブログなどには公開いたしません。
『幻影探偵団』を遊んだ方だけで楽しんでください。

 


今回のマニュアル制作では、
ガーデンゲームズ様の『喧嘩読み』という校正サービスをお願いいたしました。
予想以上に素晴らしいサービスでした。
気になる方は、“喧嘩”という名称に躊躇せず、チャレンジしてみてはいかがでしょう。
 

【追記】10月23日/マニュアルの入稿に合わせ、最新版のデータに差し替えました。

【追記】12月5日/ゲームマーケット後にいただいた意見を参考に文言等を変更しました。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

影男

影男が髑髏王になりすませる確率は、平団員の人数を除いた10分の1(4人ゲーム)もしくは9分の1(3人ゲーム)ですね。まあ12-2だとか12-3だとかは説明的すぎるので、「レアなケースではありますが、髑髏王の正体になりすませる可能性もあります」で十分と思いました。捜査に矛盾が生じないので、どの探偵団に影男がいるのか分かりにくくなるわけですが、さすがにこの説明も必要ないと思います。
by 影男 (2014-11-27 21:35) 

RYO

影男さん>
ありがとうございます!
検討してみます^^。
by RYO (2014-11-28 20:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: