So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ゲームマーケット2017春 動画撮影備忘録 [・出展おぼえがき]


ゲームマーケットのイベント動画、ありがたいことに好評のようです。
前回の備忘録を参考に撮影しましたが、まだまだ課題点がありそうですね。

すでにゲームマーケットjから1ヶ月になりますが、
思い出せることを備忘録として記録していきたいと思います。



・新しい客層が増えたからか、撮影に対する抵抗が減ってきた印象。
 試遊卓でも顔出しOKをいただけるケースが増えてきた。

・女性層や、子供連れの参加者が増えた。

・TV局等の撮影クルーが増えた。入場の様子を撮影していたところ、
 カメラ前を割り込まれたのはムカつく。次回はケリを入れようか。

・最近は安定性の良い一脚が流行っているらしい。混み合うイベントでは便利そう。

・今回も『ハコオンナ』でおなじみのEJIN研究所のエジンさんと
 『グラデュエーション・フォトレコーズ!』を制作されたTRI Fol:um-Repens-のみやびさんの協力で、
 設営中の様子を含め撮影することができた。

・指向性のステレオマイクを使用して撮影しているが、次回はモノラルのズームマイクを試したい。
 臨場感はイマイチだが、声はきっちり拾ってくれそう。

・今回の会場は2ホールぶち抜きなので撮影しやすかった。
 全体を見通せる構図だが、中央付近のキッズ向けのブースは、こどもコーナーなどに紛れて分かりにくかった。

・コメントをもらう際、いくつか話しやすい内容を提案できたのでスムーズに対応してもらえた。
 1.今回の出展物、自分のサークルについてのアピール
 2.ゲムマに出展してみての感想
 3.コミケやデザフェスなど、他のイベントと比べた感想
 4.ゲムマ後の活動について

・面倒でも登録して『取材』の腕章をもらったほうが撮影交渉は楽になる。

・以前に比べ、予算をかけてブースの飾り付けをするサークルが増えた。
 揃いのユニフォームなども含め、動画で記録する意義のあるものがあるのはありがたい。

・今回は事前チェックしたサークルを回ることができたが、タイミングが悪く撮影できないところもいくつか。
 とはいえ、当日の接客が一番大切なので、そちらが優先されるべき。

・ボドゲ販売以外のイベント要素が増えたが、動画で撮影することができた。これは大きい。

・入場者の顔がわからないよう速めのパンにしているが、もう少しゆっくりでいい。

・混雑した会場を撮影する場合、ほんとうは広角レンズがあると便利。
 最近のビデオカメラは低価格のものでも広角装備らしい。

・今回は早めのタイミングで待機列が屋外に移動したこともあり、ほとんど取れなかったのが残念だ。

・サポートしてもらえるアシスタントが欲しい。ひとりでまわるのけっこう大変。

・撮影不可ときいていたライトニングトークが撮影できたが、後日公式でも動画公開されているので、
 そういった情報は早めにいただけるとうれしい。






思い出せることがあれば、追加していきます。


次回のゲームマーケットは2日開催となります。
ハッピーゲームズもどういうかたちになるかわかりませんが、参加したいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2017春 会場動画レポート! [・出展おぼえがき]

5月14日に東京ビックサイトで開催されたゲームマーケット2017春。

今回も出展しないこともあり、
またまたゲームマーケットを動画撮影してきました。


開幕前の各サークルの設営準備、東1・2ホールで開催された会場の様子、
そして、世界的ゲームデザイナーのプレゼンなど見所満載です。


GM_1.jpg

GM_2.jpg

GM_3.jpg

GM_4.jpg

GM_5.jpg

GM_6.jpg

GM_7.jpg


GM_9.jpg

GM_10.jpg

GM_11.jpg

GM_12.jpg

GM_13.jpg

GM_14.jpg

GM_15.jpg

GM_16.jpg



かなりのボリュームになりましたので、6つの動画に分けました。
youtubeにアップロードした動画は再生リストにまとめているので連続再生できます。
お時間のある方は一気にご覧ください。


なお音声はステレオ録音されていますので、
ヘッドフォンを使うと会場にいるような臨場感を楽しめますよ!







GM_17.jpg


それでは、下記のリンクからご覧ください!


ゲームマーケット2017春 会場レポート


収録に協力していただいた方々のリストです。



週刊ファミ通
KITERETSU
フリーキーデザイン
ケンビル
YAMATO GAMES
AHC
luck movies
重大工房
ノスゲム
OKAZU brand
嘴広卿
39芸夢
758ボードゲーム会
緋色の兎亭
Power9Games
デコクトデザイン
猫将棋バトルゲーム
ワンドロー
妄想工作所
カンブリアゲーム
戦闘破壊学園ダンゲロス
NSGクリエイト
INKc's Board Games


こどもゲームコーナー
どうぶつしょうぎと仲間たち
しゅぴ〜る遊園地
ボードゲームライトニングトーク
リアル謎解きゲームマーケット
TRPGフレッシュフェス
LARP戦闘体験


浅草ボードゲームフリーマーケット
ジャイアントホビー
賽苑
久遠堂
ナインブレイク
ピグフォン
OTOKOMAE GAMES
四等星
するめデイズ
マーチヘアゲームス
Talosil GAMES
TagamiGames
双天至尊堂
よだかのレコード
さとーふぁみりあ
熊熊飯店
EJIN研究所
ちゃがちゃがゲームズ
マジック:ザ・ギャザリング
かーにばる
Little Clip
さといも牧場
さいころグラス
コロコロ堂
DIY卓屋
盤上遊戯製作所(びーじーえむ)
FUJI GAME FACTORY
ゲームNOWA
BOARDGAME.LAB!DDT
イエローサブマリン
ゲームマーケット事務局 刈谷圭司


中村 誠
ほらボド! momi
宮野華也
Jon Power


アントワーヌ・ボザ



(登場順/敬称略)





当日は、『ハコオンナ』でおなじみのEJIN研究所と、
『グラデュエーション フォトレコーズ』のTRI Fol:um -Repens-の協力を得て、
設営中の会場を撮影することができました。

また、JONさんのコメントは、その場にいらっしゃったサイゴウさんにお願いしています。

リストにはありませんが、試遊卓やブースの撮影許可をいただいた出展者、
コメントをいただかなかなかった大勢の参加者にも感謝です!

ゲームマーケットに参加された皆さん、ありがとうございました!!
 



こうした動画が増え、少しでもボードゲームのイベントが盛り上がることを願います。 
 
 
 
なお、動画に不備があれば、お手数ですが下記のアドレスにご連絡ください。
お手数ですがよろしくお願い致します。

ryodrift@gmail.com
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2016秋 動画撮影備忘録 [・出展おぼえがき]

ゲームマーケットを撮影したイベント動画、ありがたいことに評判も良く、
たくさんの方に楽しんでもらえているようです。

すでに年越してしまいましたが、
忘れないうちに幾つか撮影についての備忘録をつけておこうかと。

とりあえず思いつくことを箇条書きでダラダラやっていきます。



・撮影するかどうか決定したのが前日ゲーム会の会場だったこともありかなり準備不足。
 当日の電車の中で気になるサークルをようやくピックアップするという体たらく。

・当初は待機列にならんで一般参加のつもりだったが、
 『ハコオンナ』でおなじみのEJIN研究所のエジンさんのご好意でサークル枠で会場入りすることになった。

・待機列を含め、コメント取りはノンアポ。できれば事前に何人かに声がけしておくべきだろう。

・広い会場を撮影する場合、脚立があると便利。とはいえ搬入大変だよね。混雑時は邪魔になるし。

・指向性のマイクを使用しているおかげで、賑やかな会場でもコメントを拾うことができた。必需品です。

・混雑した会場を撮影する場合、ほんとうは広角レンズがあると便利。

・東7ホールは自分の位置を把握しづらく、何度か自分を間違えている。やはり事前準備大事。

チェックしていたサークルもタイミング悪く、すべて回りきることはできなかった。
 また、会場をすべて回りきったつもりでも、企業サークルなどきちんと見れていなかったところも多々。

・ノンアポでコメントをもらう際、特に内容を決めなかったため、何を喋っていいか悩まれるケースもあった。
 次回は下記のようなアイデアを提案してみるのもアリかと思う。
 1.今回の出展物、自分のサークルについてのアピール
 2.ゲムマに出展してみての感想
 3.コミケやデザフェスなど、他のイベントと比べた感想
 4.ゲムマ後の活動について
 
・動画を撮影する際は、声がけしてから撮影しているが、
 一般参加者はもちろんサークルでもNGの場合がある。無理せず撮影することを心がけよう。

・面倒でも登録して『取材』の腕章をもらったほうが撮影交渉は楽になる。

・撮影段階でどういったコンセプトで撮影するか決めていなかったのが悔やまれる。

・動画なら見栄えがいいはずなのに、リアルRPG、リアル脱出、福引など、イベント系の撮影がきちんとできなかった。

・『ビックサイトの会場は撮影禁止です!!』とガードマンに叱られた。主催者OKもらっているのに????
 twitterでの情報だが、どうやら本来は本当にNGらしい。この辺の基準はちゃんと調べたい。

バッテリーは2個用意しているが、待機列まで撮影するとギリギリ。

・サークルとは関係なく、タレント活動として参加している方もいる。

・面白そうだけど、あとあと問題になりそうなところは撮影しなかった。ちょっともったいなかったか。

・もう少しローアングルやフカンのカットを差し込みたい。

・無駄だと思っても、モブカットは多めに撮影したほうが会場の雰囲気は伝わる。できるだけロングで。

・モブシーンでは顔が判別しにくいように、短めのカットに編集する。

・公開用の動画として採用できないものでも、
 気になったものはできるだけ撮影して後日参考にできるようにするべき。





とりあえずこんな感じですが、思いついたら少しずつ追加していきます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2016秋 会場動画レポート! [・出展おぼえがき]

12月11日に東京ビックサイトで開催されたゲームマーケット2016秋。

今回は出展しないこともあり、
ゲームマーケットを動画撮影してきました。


開幕前の待機列の様子からはじまり、各サークルの設営準備、
今回新設された2ホールで開催された会場の様子、
そして、ゲームマーケット大賞授賞式のダイジェスト!!


1.jpg

2.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

23.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg


それなりのボリュームになりましたので、4つの動画に分けました。
youtubeにアップロードした動画は再生リストにまとめているので連続再生できます。
お時間のある方は一気にご覧ください。


なお音声はステレオ録音されていますので、
ヘッドフォンを使うと会場にいるような臨場感を楽しめますよ!





それでは、下記のリンクからご覧ください!


GM2016.jpg

ゲームマーケット2016秋 会場動画レポート!





収録に協力していただいた方々のリストです。

■待機列のみなさん
■アル隊長
■ミスみすラジオ!

■するめデイズ
■AHC / 居眠りの街
■ワンドロー
■ガーデンゲームズ
■倦怠期
■マジック:ザ・ギャザリング
■バランスクズシ×ヴェルフェル
■Saashi & Saashi
■マーチヘアゲームス
■梟老堂
■Open Design Games
■かくちょーのさき
■ペンとサイコロ
■TOYCAPSL
■こっち屋
■ぐうのね -sounds good-
■Cygnus
■BakaFire Party
■モテゲー男子更衣室
■楠本舗
■ゆるあ~と
■蓑竹屋GAMES
■Scamount
■吉々庵
■新ボードゲーム党
■New Games Order
■カワサキファクトリー
Mogwai

■ゲームマーケット大賞授賞式
すまいる120円(『ビンジョー×コウジョー』すまいる120円工房)
楽々(『幽霊島の殺人』楽々亭)
林尚志(『横浜紳商伝』OKAZU brand)
dai&チカール(『たのめナイン』するめデイズ)
ぺけ(『ちんあなごっこ』高天原)
濱田隆史(『アニュビスの仮面』ギフトテンインダストリ)
審査員長 草場 純
ゲームマーケット事務局 刈谷圭司

■DEAR SPIELE
■アソビCafe
■Daydream
■ジャイアントホビー
■よだかのレコード
■遊学芸
■辺境紳士社交場
■新作ゲーム展示コーナー
■サザンクロスゲームズ
■オズプランニング
■river games
■ヤマズゲームス
■人狼ベース
■TAGAMI GAMES
■四等星
■こぐま工房
■蒼猫の巣 出張所
■リトルフューチャー
■バックギャモン協会
■EmperorS4 Game
■Moaideas Game Design
■BIGFUN 大玩卓遊
■カタンフリークス
■NINJAWORKS
■ヤマモトナオキ
■中村 誠
■こげこげ堂本舗
■ManifestDestiny
■OKAZU brand
■ヤポンブランド
■ほらボド!
■ミスボド
■ゲームマーケット事務局 刈谷圭司


当日は、『ハコオンナ』でおなじみのEJIN研究所の協力を得て、
設営中の会場を撮影することができました。

リストにはありませんが、試遊卓やブースの撮影許可をいただいた出展者、
コメントをいただかなかなかった大勢の参加者にも感謝です!

ゲームマーケットに参加された皆さん、ありがとうございました!!
 



こうした動画が増え、少しでもボードゲームのイベントの敷居が低くなることを願います。 
 
 
 
なお、動画に不備があれば、お手数ですが下記のアドレスにご連絡ください。
お手数ですがよろしくお願い致します。

ryodrift@gmail.com
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2016秋の新作をプレイした 2 [■アナログゲーム体験会]

IMG_5412.jpg

11月26日にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催された、
アナログゲーム体験会にプレイヤーとして参加してきました。

今回も12月に開催されるゲームマーケット2016秋の新作を中心に、
遊んだゲームをご紹介します。





IMG_5401.jpg

IMG_5404.jpg

■詠み人知らず便利箱

モグワイの新版です。
毎回1文字ずつ加え、リレー式で俳句を作るパーティーゲームですが、
なんと今回から箱付きになりました!!
ペンも同梱されているのですぐに遊べるのがいいですね。
今回は4人プレイでしたが、ハンドリングできない謎の句もいくつか出来上がりましたね。
メンバーによって、思いがけない名句が生まれることもあるのが面白いですね。

今回のゲムマでは予約特典として、サイコロと鉛筆がプレゼント
さらに、これまでに詠まれた名句を集めた傑作選も発売されるそうです。




IMG_5406.jpg

IMG_5411.jpg

■ルーク&レイダーズ

蓑竹屋GAMESの新作です。
強い!敵が超強い!!!!兵士を雇い入れ、
迫り来る強力な魔物を防ぐタワーディフェンス系の協力ゲームです!
ドット画のグラフィックが素晴らしいですね。
それぞれの個人ボードに現れる魔物を退治していくのですが、
協力ゲームとはいえ、自分の城が大事なので、ギリギリのところで裏切りもありますw
プレイ時間長めですが、パズル要素もあるのでハマる人はかなりハマると思います!!!!
今回は2人プレイでしたが、3人プレイも試してみたい!




IMG_5417.jpg

■メツボウキングダム

ワンドローの新作です。キングダムシリーズ最新作!
疫病と狂気が渦巻くダークファンタジーを舞台に、衰退した王国を立て直します!!
今回はカードの種類を限定した、試遊用のルールで4人プレイ。

毎回2枚の手札から1枚選んでプレイするというシンプルな仕組みですが、
手元に公開されている自分のカード列から、順番にカードを補充するため、
他のプレイヤーの展開含め、考えどころが多いですね!
今度は完全版でやり込んでみたいです。




IMG_5422.jpg

■キャベツ鑑定

ロンメルゲームズの新作です。
タイトルどおりキャベツを使った非公開の競りゲーです。

お互いに伏せた状態のキャベツカードを出し合い、
誰が選定役を担当するかを競り合います。
キャベツカードには、それぞれ点数がありますので、
競りの状況から、うまく高得点のカードを引き当てるようにプレイしましょう!!

今回はモックでのプレイでしたが、オリジナルのチップや衝立も用意されるそうです!




IMG_5418.jpg

■リベリウム

ウォーロードゲームの新作です。
前回の体験会でモザイク画像になっていた作品です!

プラカードを組み上げる立体組み上げパーティーゲームです!
水濡れにも強いので、ゲームBarでも活躍しそうですね。
オリジナルの追加ルールを加えても楽しそう!!




IMG_5423.jpg

IMG_5425.jpg

■聖杯サクセション

大気圏内ゲームズの新作です!
手札からカードを出すか、5枚のカード列を引き取るか。
前評判どおりのシンプルさといやらしさを兼ね備えた2人用のカードゲームです。
3枚ある聖杯カードを全て集めるか、
それぞれの階級のカードを集め、高得点得たプレイヤーが勝者となります。

負けて悔しかったので、もう一回遊ばせてもらいましたw





IMG_5395.jpg

IMG_5397.jpg

■The Refuge

B&B Games Studioの新作です。
自分のコマを移動するか、カードを引くか。
シンプルなルールですが、立体ゴマ満載でファンのハートを鷲掴みにするゾンビゲーです。
プレイヤー同士の醜い足の引っ張り合いが最高ですw

残念ながらゲームマーケットへの出展はありませんが、
イエローサブマリンで取り扱い予定があるそうなので、チェックしたいですね!




さぁ!いよいよゲームマーケットですね。
予約を締め切ったサークルも増えてきますので、
気になる作品があれば、週末にでもチェックしてください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲムマ2016秋 新作・話題作ゲームをご紹介 [■アナログゲーム体験会]

IMG_5273.jpg

11月5日(土)に蒲田で開催れたボードゲーム会ミスボドにて、
ゲームマーケット2016秋の出展者による
『ゲムマ2016秋 新作・話題作ゲーム体験卓』をご用意しました。



IMG_5310.jpg

今回のミスボドは200人を超える参加者が来場しました。
ゲームマーケット関連作以外にも、
上級者向けから初心者向けのゲームまで広く遊ばれています。



IMG_5276.jpg

第3教室をまるまる使って体験卓をご用意しました。
入り口付近にハコオンナのポスターがお出迎えしてくれていますw



IMG_5360.jpg

当日は印刷中のため、モック(試作品)での試遊されているゲームも見受けられますが、
作者による丁重なインストのおかげで、楽しくプレイできました。
それでは会場で遊ばれていたゲームをサークル別にご紹介していきましょう!






■操られ人形館

スイーツスタック

IMG_5324.jpg

IMG_5332.jpg





■AHC

『聖女ちゃんと魔女ちゃん』

IMG_5354.jpg

IMG_5329.jpg





■EJIN研究所

『ハコオンナ』

IMG_5326.jpg

IMG_5301.jpg






■ガーデンゲームズ

『トルトラレル』

IMG_5379.jpg

IMG_5333.jpg



『アニマルマインド』

IMG_5382.jpg

IMG_5347.jpg






■こげこげ堂本舗

プレゼント工房のトントゥさん』

IMG_5317.jpg

IMG_5325.jpg






■サークル四等星

ファイナルバーガー』

IMG_5384.jpg

IMG_5372.jpg






■Tsukubagames

『猫怪盗』

IMG_5322.jpg

IMG_5296.jpg



『取引と信用』

IMG_5362.jpg






■彼岸堂ワークス

『陽がまた昇る』

IMG_5365.jpg

IMG_5357.jpg






■HOYGAMES

『老師敬服』

IMG_5388.jpg






■マーチヘアゲームズ

『ダイ公望』

IMG_5340.jpg

IMG_5342.jpg






■メリーアンドリューワークス

『ケモノポリス』

IMG_5311.jpg

IMG_5299.jpg






■遊学芸

『TRPG風協力脱出ゲーム メイキングアレグ』

IMG_5285.jpg

IMG_5349.jpg




ゲームマーケットでの予約が開始されているサークルも増えてきました。
製作数が少ないゲームもありますので、
気になるものがあれば買い逃しのないようにしたいですね。


次回のミスボドは12月10日(土)です。
ゲームマーケットの前日になりますが、たくさんのゲーマーが集まると思います。
是非ご参加ください。


 
 

ミスボド

日時:2016年12月10日(土)10:00~20:00
場所:大田区民センター 第1教室(JR蒲田駅から徒歩10分)
会費:300円
人数:290人まで
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ミスボド in ゲムマ2016秋 新作・話題作ゲーム体験卓 [■アナログゲーム体験会]

71567_03-01rokugou.jpg


話題作や新作を制作者によるインストでプレイできる絶好の機会!!

主催の秋山さんのご好意により、
11月5日(土)に蒲田で開催れるボードゲーム会ミスボドにて、
ゲームマーケット2016秋の出展者による
『ゲムマ2016秋 新作・話題作ゲーム体験卓』をご用意いたします。

ミスボドは150人前後が集まる都内最大規模のゲーム会です。
ゲームマーケット関連作以外にも、
上級者向けから初心者向けのゲームまで広く遊ばれています。

また、本格的なテキサスホールデムも体験できますので、
まだ参加されたことのない方も、ぜひこの機会に!




ミスボド

日時:2016年11月5日(土)10:00~20:00
   (『ゲムマ2016秋 新作・話題作ゲーム体験卓』12:00〜18:00予定)
   
場所:大田区民センター 第1教室(JR蒲田駅から徒歩10分)
会費:300円
人数:270人まで



【ゲーム試遊希望者の方へ】
当日遊んでいただくためには、ミスボドに参加していただくことになります。
お手数ですが下記のリンクからご登録ください。

ミスボド公式ブログ
http://mysboard.hatenablog.com/entry/mysboardkamata_55


・当日の出入りは自由です。

・当日の販売はありません。

・ミスボドに持ち込まれている他のゲームも遊んでいただけます。

・プレイ後に感想をいただけると制作者は喜びます。

・twitterなど、SNSでレビューをいただけると、さらに喜びます。

・ゲームマーケットで購入してもらえると、たぶん踊り出します(個人差はあります)。





参加予定サークル



ss_00.png

■操られ人形館
『スイーツスタック』(12:00〜15:00までの限定参加)



6539a0e696d6446648d648757ff8f518.jpg

■AHC
『聖女ちゃんと魔女ちゃん』『ボートショー』『邪神はこの中にいる!』ほか



CpLiVmqUIAAB5RV.jpg

■EJIN研究所
『ハコオンナ』



boxtoltrarell.jpg

■ガーデンゲームズ
『トルトラレル』『アニマルマインド』



20160414234858.jpg

■こげこげ堂本舗
プレゼント工房のトントゥさん』『ヴィラネックス 第二版』



CwWXnVYUQAA2ID7.jpg-medium.jpeg

■サークル四等星
『ファイナルバーガー』(16:00〜の限定参加)




E4B889E6AF9BE381AEE383ABE38391E383B3.jpg

■Tsukubagames
『猫怪盗』




vw2gm.jpg

■彼岸堂ワークス
『陽がまた昇る』




IMG_5195.jpg

■HOYGAMES
『老師敬服』(有志による16:00〜の限定参加)



daikoubou_d9-1-e1461539325173.jpg

■マーチヘアゲームズ
『ダイ公望』



401c7150-s.jpg

■メリーアンドリューワークス
『ケモノポリス』


097a8cc3bd975c0859fc9859c2dcf8d3.jpg

■遊学芸
『TRPG風協力脱出ゲーム メイキングアレグ』



そのほかにも検討中の制作者もいらっしゃいます。
参加が確定したら追加で告知いたします。





【ボードゲーム制作者の方へ】

・一般の参加者同様、ミスボドへの参加登録をお願いいたします。

・当日は12:00〜18:00で区切っていますが、その前後でも問題ありません。

・ミスボドは通常のゲーム会として参加されている方がほとんどです。
 強引な勧誘をしないように注意しましょう。

・出展者として、当日の服装などには注意しましょう。

・持ち込みゲームのインスト、ゲームマーケットの告知ができるように工夫しましょう。




当日は1室まるごとゲムマ体験卓として、スペースを用意する予定です。

現在、卓に若干の余裕があります。
ゲームマーケットに出展される方で、体験卓を使ってインストしてみたいと思う方は、
お手数ですがご連絡いただけますか。

ハッピーゲームズ
ryodrift@gmail.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームマーケット2016秋の新作をプレイした [■アナログゲーム体験会]

IMG_5130.jpg

イエローサブマリン秋葉原RPGショップで月一開催される
アナログゲーム体験会にプレイヤーとして参加してきました。

今回は12月に開催されるゲームマーケット2016秋の新作を中心に、
遊んだゲームをご紹介します。







IMG_5195.jpg

■老師敬服

HOYGAMESの新作です。
プレイヤーは道場主となり、お金やお酒を駆使して弟子を育て勝利点を稼ぐ
「アクションプロット」と「リソースマネージメント」のゲームです。


IMG_5140.jpg

IMG_5143.jpg

他の道場主の行動に『敬服』することで、同じ効果を得るギミックが
世界観とマッチしていて面白いですね!


IMG_5144.jpg

化粧箱がなんと!ラウンド表示に使われています!!
こういうアイデアはいつかマネしたいですね。

説明書は日本語版に加え、英語版も同梱されています。
近々、ゲームマーケットでの予約も開始されるそうなので要チェックですね!

HOY GAMES公式ブログ






IMG_5161.jpg

スイーツスタック

操られ人形館の新作です。
テトリスのようにブロックを積み上げる対戦型のパズルゲームですが、
ライト感覚で楽しめるハロウィンモチーフのファミリーゲームに仕上がっています。
井上 磨さんのイラストがキュートですね!


IMG_5157.jpg

筆記用具と、バケツシートと呼ばれるオリジナルの用紙を使ってプレイします。
(筆記用具は各自でご用意ください/1プレイヤーにつきバケツシート3枚使用)

バケツシートは120枚封入されるので、4人プレイで10回遊べるとのことです。


IMG_5160.jpg

繰り返し遊べるよう、難易度をUPした追加ルールもあります!


IMG_5162.jpg

今回はモック(試作品)でのプレイでしたが、
かわいいイラストのチップも使われるので、仕上がりが楽しみですね。


IMG_5163.jpg

オリジナルのトートバックとともに
すでにゲームマーケットでの予約も開始されています。

操られ人形館公式HP







IMG_5166.jpg

■トルトラレル

ガーデンゲームズの新作です。
妖精をモチーフにした競りゲームですが、
少ないカード枚数での駆け引きが熱いですね!
以前にテストプレイさせていただいたときは2人用でしたが、
個人的には今回遊んだ3人プレイがおすすめです!!



IMG_5168.jpg

IMG_5169.jpg

■アニマルマインド

ガーデンゲームズの樫尾さんがルール制作したブラフゲームです。
こちらはすでにSNEから発売されています。
かわいい見た目とは裏腹に、考え所もしっかりあるので、
『ごきぶりポーカー』が好きな方にはチャレンジしてもらいたいゲームですね。

ゲームマーケット2016秋では、
トランプ用のオリジナルルール『貪欲』が購入者特典としてもらえるそうです。
要チェックですね!!

ガーデンゲームズ公式ブログ







IMG_5173.jpg

■ダンジョニング

てぃ〜くらぶの新作です。
冒険者と魔王に分かれて戦う協力型のダンジョンゲームですね。
死の罠が仕掛けられたダンジョンを探索しながら、
強力な魔法を唱える魔王を目指しますが、
カード運が悪くかなりハードな設定だったためパーティーは全滅しましたw


IMG_5175.jpg

ダンジョンを公開するとこんな感じです。
罠だけではなく、回復ポイントなどもありますね。


IMG_5178.jpg

冒険者にはそれぞれの能力があるので、うまく活かしていきたいですね。
パーティーにはネクロマンサーなどの回復役がかならず欲しいですね。
今回のプレイでは使用しませんでしたが、次回は盗賊を試したい!!

てぃ〜くらぶ公式HP







IMG_5182.jpg

プレゼント工房のトントゥさん

こげこげ堂本舗の作品です。
プレゼント工房で働く妖精になって、
子供たちにリクエストされた玩具をつくるカードゲームです。

今回のゲームマーケットは秋といいつつも、時季的には冬なので、
クリスマスをイメージできるゲームはいいですね。
ルール自体もインストしやすい内容なので、小学生でも遊べると思います。

こげこげ堂本舗公式ブログ







IMG_5183.jpg

■ケーキバイキング

久遠堂の新作です。
女子会ノリでケーキを押しつけ合うカードゲームです。

同じケーキのカードを持つと、ババ抜きのように公開していきます。
ケーキにはそれぞれカロリー表記がされており、
ゲーム終了時に合計カロリーが少ないプレイヤーが勝者になります。
イベントカードもあり、ライト向けのルールになっていますね。

久遠堂公式HP




IMG_5190.jpg

■コディンカ

ウォーロードゲームズの新作。
自分の色のタイルを入れ替えたり裏返して、
指定の並びに組み替えるパズルゲームです。

残念ながら勝利目前のところをミスして、
先にクリアされてしまいました!悔しい!!!
駆け引きが熱い4人で遊びたいゲームですね。



IMG_5203.jpg

■????

同じくウォーロードゲームズの新作。
まだ非公開ということでモザイク入れてみました。
お酒を飲みながら盛り上がれるパーティーゲームなのですが、
かなり面白いですね!!

ゲームマーケットに間に合わせたいということでしたので、
今後の情報公開が楽しみです。

ウォーロードゲームズ 日本サポート

 
 
 
 
 
他にもたくさんのゲームが遊ばれていましたが、今回は以上になります。
また遊べる機会があれば、ご紹介していきます。
 
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

説明書を読みやすくする [■ゲーム制作おぼえがき]

40代になると、細かい字が読みにくくなりますよね。
説明書もできるだけ大きな文字でお願いしたい!!!!!!
・・・と、そんな意見をtwitterでもみかけます。

とはいえ、制作者としては、なるべく多くの文字を、
限られたスペースに収めたいところです。

そこで同量の文字数を工夫することで、
少しでも見やすくする方法をまとめてみました。

ブログで紹介することもあり、モニターのサイズや環境によって、
印象が変わる場合もあります。
記事の内容は鵜呑みにせず参考程度にとどめ、自分の感覚で作業してください。


いくつかの段階に分けて紹介してみましょう。



TESTTEXT_1.jpg

左はテキストを同サイズのフォントレイアウトしたものです。
均一のサイズですがなるべく大きな文字で、
スペース内ギリギリまで使って改行しています。
行間はかなり詰まった状態になりました。

右はテキストのサイズとフォントを、見出しと本文に分けたものです。
本文のサイズは小さくなりましたが、
メリハリをつけることでだいぶ読みやすくなりました。
行間を広げているのでテキストのサイズが小さくても可読性は上がっています。


・文字のサイズは大きければ良いわけではない

・しっかりと行間をとることで読みやすくなる

・見出しと本文でサイズやフォントを変えるとメリハリがつく


それではさらに工夫してみましょう。




TESTTEXT_2.jpg

左は前回のものです。

右は天地左右の余白を広げたものです。
テキストのない空間を確保することで、
ギリギリまでテキストが入っているものより読みやすいですね。

さらに文字詰めを修正しています。
カッコや句点などの字間を詰めることで、十分な行間が確保できない場合でも、
テキストが読みやすくなります。

また、テキスト右側の改行部分を比べると、ぴっしり揃えた文字組みになっています。
これは専門用語で『ハコ組み』というものですが、大量のテキストを読ませる場合に、
整えることで読みやすくする手法です。
もちろん見た目も良くなりますね。


・テキストのまわりに余白を確保する

・文字詰めをして読みやすくする

・ハコ組みにすることで読みやすくなる


使用するソフトや技術力によって、できない場合もあるとは思いますが、
知識として身につけておくだけでも違ってくると思います。




TESTTEXT_3.jpg

左は前回のものです。

右は見出し部分に色を入れたり、地色を加えたものです。
目立たせたい部分に、色が入ることで強調されましたね。

『初心者ルール』の部分のように、他のテキストと差別化させたい場合は、
囲みを作るのもいいでしょう。

見出しの先頭に『■』や『●』を加えることで強調することもできます。

背景や下地に色を入れることを専門用語で『ザブトン』といいます。
重要な部分にはザブトンを使うことで、
文字が白ヌキになり、全体としてメリハリができました。

さらに強調させたい場合は、ビビットな色を文字に加えることで、
ユーザーがチェックしやすくなります。

色弱な方など、色使いによっては、
逆効果になるケースもあるので注意したいですね。


・目立たせたいところに色を使う

・見出しの先頭に『■』や『●』を加える

・ザブトンや白ヌキ文字を使ってメリハリをつける

・強調したい部分にはビビットな色を使う


ここまでの作業を行うと、かなり見やすくなったと思います。
個人的には説明書のレイアウトとして十分なクオリティだと思います。





TESTTEXT_4.jpg

左は前回のものです。

右は・・・どこを変更したでしょう。わかりますか?

実は改行部分の文字を変更しています。

言葉の切れ目、句点の入る位置など、微調整をすることで、
可読性は変わってくるのです。
今回は字間を調整したり、改行をすることでバランスを調整しています。

ここまでやれるとハイレベルな説明書になると思います・・・が、
ページ数が多いものや、テキスト量の多いものだと限界がありますね。
無理のない範囲でやれればと思います。


・改行部分の文字を調整して読みやすくする




TESTTEXT_5.jpg

それでは最初のものと、仕上がりを比べてみましょう。
細かな修正の積み重ねですが、かなり見やすくなったと思います。

ここまでデザインするには、手間と字間がかかるかもしれませんが、
やっただけの価値はあると思います。

ただ文字を大きくすれば読みやすいのではありません。

自分でできる範囲でかまわないので、工夫してみるといいでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

説明書をつくる [■ゲーム制作おぼえがき]

ゲームマーケットが近づき、新作のルールが公開される時期になってきましたね。

今回はひさびさにボードゲーム制作おぼえがきとして、
説明書について書いておこうと思います。



IMG_9839.jpg

■サイズをきめる

説明書は制作したゲームの化粧箱の中に封入されるものです。
ルールのボリュームによって、ページ数やサイズは変わってきます。
仕様は様々ですがどのサイズで作るのかをまずは決めたいですね。
仕様としては、下記のようなものになります。


・ペラ(1枚の用紙表裏に印刷したもの)

・折り込み(ペラに折り込みを加え、サイズを小さくしたもの)

・冊子(4ページ以上の本になったもの)


まれにカードが説明書になっているものなど、
コンポーネントの一部を利用したケースもありますよね。





IMG_3493.JPG

■台割りをつくる

ざっくりでかまいません。
下記の要素を確認しながら台割りをつくると楽です。

・どのページにどんな内容をレイアウトするのか

・画像や表組みが必要なのか

・全体で何ページになるのか

最初から要素を詰め込みすぎると、
実際に作業した際に収まりきらないケースがあります。
慣れないうちは余裕を持ったレイアウトで進めたいですね。

冊子の場合は、無駄なページができないよう調整しましょう。
見開きの状態で読みやすい構成にできればベストです。





IMG_3491.JPG

■文字原稿をつくる

いきなりレイアウトに文章を書くのではなく、
まずはテキストデータとして文字原稿を用意しています。

いくつか注意しながら進めていますが、
最終的には文字校正でチェックすることになります。
文字原稿の段階でしっかりしたものを用意できると、
修正によるレイアウト変更など、その後の手直しが格段に減ります。

ストレスをためないためにも、しっかりとしたものを用意したいですね。



・用語を統一する
『キャラクターカード』『マインドマーク』『脱出ポイント』など、
ゲーム中で使われているオリジナルの用語や、
時計まわりに/左隣のプレイヤーに』
『〜枚以上/〜枚あれば』『最大で/最高で』など、
説明文での紛らわしい表記も確認しつつ統一したいですね。


・専門用語を極力減らす
ここはプレイしてもらいたいユーザーの理解度に関わってきますが、
『手番』『ラウンド』『ターン』『フェイズ』『勝利点』『破棄』など、
どこまで説明書で使うか検討しましょう。


・どこまで漢字/英語を使うのか
対象となるプレイヤーの認識度や年齢によっては、
漢字や英語を使いすぎると読めなかったり、分かりにくくなる場合があります。
ルビなどでも対応できると思いますが、
文字原稿の段階でどこまで使うのか決めておきたいですね。


・なるべく簡潔に、できるだけ文字量を減らす
文章が多くなるとそれだけわかりづらく、ページ数が多くなる場合があります。
重複する説明や、語尾がくどくならないように注意したいです。


・流れをつくる
説明書は購入者がルールを把握するだけではなく、
他のプレイヤーにインストする際にも使われます。
ゲームの流れをわかりやすく、
間違えやすい点をチェックしやすい構成になるよう心がけたいです。


・ルール以外の要素
ストーリー、問い合わせ先、制作者クレジット、コピーライト、
Q&A、あとがき、ホームページ&ブログ告知、などなど。
ルール以外にも説明書に加えたい要素がいくつかありますね。
あとになって入る場所がない!!と騒がないようチェックしておきましょう。






IMG_9841.jpg

■画像・表組みをつくる

説明書では長々と文章で書くより、
画像や表組みが入る方が理解しやすい場合も多いですね。

仮レイアウトの段階では、とりあえずダミーを配置すれば十分です。
手間がかかりますが、コンポーネントの画像データを用意しましょう。
必要になりそうな要素をまとめてみます。

・内容物の説明

・初期配置図

・複雑な動作

・表記が紛らわしい部分

・アイコンなど差別化したい部分

・得点計算の仕方

画像が多くなると、どうしてもページ数が増えてしまいますが、
バランスよくレイアウトしたいですね。






IMG_9840.jpg

■説明書のデザイン

いままでに説明書を作ってきた中で、注意した点をまとめておきます。
最終的にはケースバイケースなので、自分にあったデザインで進めれば良いかと。


・テクスチャーは必要か
説明文の地に、画像などのテクスチャーが薄く敷かれている場合があります。
雰囲気はいいものの、文字が読みにくくなることも多いですね。
個人的には説明書は読みやすさを優先したいと考えています。
『幻影探偵団』などでは、天地左右の余白を広めにして、
文字にかからないよう端にテクスチャーをレイアウトしてみました。


フォントの統一感
説明書ではどの部分にどのフォントを使うか、自分の中で決めておくといいでしょう。
見出し、本文、注意書き、フレーバー要素など、
書体だけではなく、文字のサイズなどもできるだけ統一したいですね。


・色の統一感
こちらもフォント同様です。
また、強調しようとしすぎて色数が増えすぎると
ガチャガチャしたまとまりのない説明書になります。


・色弱対応
色の区別がつきにくい方のために、赤や緑の使い方を注意するケースもあります。
強調色として使ったつもりでも、逆に見にくくなる場合もあるようです。





■説明書の文字サイズ

これがとても悩ましいところです。
文字を大きくすると、それだけ1ページに収まる量が減ります。
とはいえ、小さい文字では読みにくくなってしまいます。
小箱サイズのゲームだと、説明書自体のサイズも小さくなるので、
ページを増やしても限界がありますよね。

そんなわけで、次回は実際に説明書をどのようにレイアウトするのか、
見本を使って説明してみたいと思います。




つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。